箱庭円舞曲『みんな私のことが好き』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

箱庭円舞曲

第七楽章

『みんな私のことが好き』〜Everybody loves ourself than anybody else. 〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

2005年シアターシャイン年間優秀作品賞を受賞した箱庭円舞曲が、遂に下北沢進出!!
大切なゴールデンウィーク。
「何の予定も無いよー」と暇を持て余しそうな方は、ぜひぜひふらっと下北沢へ!
旅行とか、あの、バカンスとか、ある人は、しょうがないです。
仕方ないと思います。
仕方ないけど、確実に損すると思います。
観るなら、今です。

公演データ

公演期間 2006年5月3日(水・祝)〜5月8日(月)
会場 OFF OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8
PR・解説 人間は、常にシュールなリアリズムの中に生活している。
自分以外の人間と触れる機会、すなわち社会において、人間はそれをリアルなものとして受け止め、自然なものとして扱い、他人と接している。
しかし当人の脳内では、口から出る言葉とは裏腹な感情、接している他人とは全く無関係な事象、あるいは特に何も考えていないというような思考展開が、往々にして起きている。
故に、社会に於いて「一個人」と換算される僕らは、個別に見れば、他人と完全に理解し合うことなどはなから不可能な生き物であると言える。
にもかかわらず僕らは、社会性の名の下に友人を作ったり、恋愛をしたり、集団に所属したりして生きている。そもそもが相容れなくて当然のはずなのに、誰かと接すること無くしては生活が成り立たないという矛盾を抱えているのだ。
この矛盾を抽出し、表現へと消化させる為に、敢えて矛盾した言葉『シュールなリアリズム』を用い、不自然な筈なのに自然に見えてしまう反応、悲しい筈なのにおくびにも出せない状況など、普通の人間の普通の人生の中にたくさん転がっている、意識しなければ見落としてしまうような些細な、しかし共感し得る出来事を描き出す。
ストーリー 日本人は、集合体としての「和」を重視すると言われます。

「和」を保ちましょう。
「和」を乱さないようにしましょう。

協調性を持ちましょう。
少数意見は潰しましょう。
出る杭ならば打ちましょう。
危険因子と見做しましょう。
ワガママだよと罵りましょう。
エゴイストだと疎んじましょう。
陰口叩いて結束しましょう。
マイノリティは差別しましょう。

出世するのは、媚びへつらうことに何のためらいも無い奴。
世渡りの上手さとは、自分をカメレオンの様に塗り替える能力の高さ。
自分を押し殺し、多数派に合わせ、事を荒立てないように、荒立てないようにと生きる。

そんな国、日本。
でも本音を言ってしまえば、
誰でも、他人からは好かれたい。
誰でも、他人からは嫌われたくない。
ただ、それだけ。
何のことはない、自己保全ですよ。
結局一番大切なのは、「和」なんかじゃなくて、自分、自分なんですよ、誰でも。
それを「協調性」とはまた、昔の人は巧いこと言ったもんだ。

では、協調性の無い人間ばかりが集められた場合、
一体何が起こるのか。
何も起こらないのか。
果たしてそこに、「和」は生まれるのだろうか?
スタッフ 脚本/演出/前説=古川貴義/舞台美術=稲田美智子/照明=工藤雅弘(Fantasista?ish.)/音響=久郷清/小道具=栗山佳代子/メイク/衣裳=今村智美/舞台監督=小野哲史・渡辺陽一/宣伝美術=クロキチズコ/演出助手=五十嵐幸司/制作=安田有希子(axis)
キャスト 井内勇希/五十嵐幸司/鈴木ともみ/山内翔/棚橋建太/須貝英/松本寛子/斎田智恵子/クロキチズコ
お問い合わせ 箱庭円舞曲制作部
080-3435-3746 / 03-3954-8308
contact_hakoniwa@hotmail.com
箱庭円舞曲公式HP

チケット発売日

2006年4月1日(土)

入場料金

前売2,000円/当日2,500円(全席自由・税込)

日時指定

チケット発売窓口

箱庭円舞曲 080-3435-3746

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999

公演日程

2006年5月3日(水・祝) 〜 5月8日(月)

上演時間 約1時間45分

2006年5月

  1 2 3
  •  
  •  
  • 19:00
4
  • 14:00
  •  
  • 19:00
5
  • 14:00
  •  
  • 19:00
6
  • 14:00
  •  
  • 19:00
7
  • 14:00
  •  
  • 19:00
8
  •  
  • 16:00
  •  
9 10 11 12 13

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3295

トラックバック一覧