室生春カンパニー 劇団風の森『「二都物語〜赤きバラのゆくえ〜」完結版』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

室生春カンパニー 劇団風の森

第74回本公演

『「二都物語〜赤きバラのゆくえ〜」完結版』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年6月25日(水)〜6月27日(金)
会場 野方区民ホール
〒165-0027 東京都中野区野方5-3-1
PR・解説 爽やかなる5月の風も去りゆき、潤いの季節を迎えようとしている今日この頃、皆さまには、お元気で毎日をお過ごしのことと存じます。
ご無沙汰しております。
半年ぶりの会演のご案内をさせていただきます。

ご存知の方もいらっしやるかと思いますが、この3月、4月と創作戯曲を上潰しておりまして、気分としては、反動的にならざるを得なく、昨年末の『ジャン・ヴァルジャン 』に引き続いての名作の脚色公演と相成った次第でございます。
この『二都物語〜赤きバラのゆくえ〜』は、もう早いものでI5年以上も前に、なかのZERO 大ホールで生オーケストラとともに初演を迎え、更に西新宿の費沢なホールでの再演、その後も、恐らく物語の展開と挿入歌が若者たちの息使いに何となく合っているのでしょう、ほぽ毎年、学生たちの卒業公演の題材となっておりまして、なんとも恵まれた作品であります。
しかし乍ら、劇団では8年ぶりの本公演。古株からこの春入団したぽかりの研究生まで湯気を上らせるほどに張り切っております。
19世紀半はのイギリスの小説家、チャールズ・ディケンズのこの長編は、時代に翻弄されながらも確固として存在する恋愛、親子嚢、人問憂を湯ませた歴史小説です。甲
野好天先生の巧みな翻訳に拍車が掛かってか、架空の人物たちと十数曲の歌を加え、時にコミカルに、そして切なく哀しい調べのミュージカルに仕上げました。
劇団員、満を持しての上演と相成ります。
今回は、平日のみの会演で大変ごめんどうをおかけいたしますが、どうぞ、皆様でお越しくださいますよう、心よりお待ち申し上げております。
スタッフ 舞台監督:江口浩樹
照明・音響:フラットステージ
衣装:志村有紀
美術:池田諒介

[演奏]
piano:鳴海周平
violin:石井夕紀
guitar:室生春
キャスト 風斗海健
田村好美
江口浩樹
佐藤萌
五亮甘太
新垣龍一
伊藤衣里
志村有紀
鋼孝志郎
渡部拓也
後藤利恵
小林航太
坂田誠介
高橋結香
宮腰桃子
青柳葉津貴(専攻研修生)
石井夏美(研究生)
熊坂眞哉(研究生)
橋本晶子(研究生)
古田弥生(研究生)
増田彩良(研究生)
向谷修平(研究生)
山田愛唯(研究生)
田中秀明(研究生)

☆ ★ ☆
室生春
お問い合わせ 室生春カンパニー 劇団 風の森
03-6314-8942
murousyuncompany@yahoo.co.jp
室生春カンパニー劇団風の森HP

入場料金

前売り2,700円/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

室生春カンパニー 劇団 風の森 03-6314-8942
劇団サイトのメールフォームよりチケット取り置き承ります。

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券は3,000円での販売となります。

公演日程

2014年6月25日(水) 〜 6月27日(金)

2014年6月

22 23 24 25
  • 19:00
  •  
  •  
26
  • 19:00
  •  
  •  
27
  • 13:00
  • 18:00
  •  
28
開場は開演の30分前です。

情報登録:室生春カンパニー 劇団風の森

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33011

トラックバック一覧