桃園会『覚めてる間は夢を見ない』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

桃園会

桃園会 第47回公演

『覚めてる間は夢を見ない』〜ある漁師の話・覚めてる間は夢を見ない・ぶらんこ〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年6月25日(水)〜6月29日(日)
会場 ウイングフィールド
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-1-27
PR・解説 生きとし生けるものに必ず訪れる最期を前に、
生と死を見つめる温かな眼差しを丁寧に描きだす。
ストーリー 夜、静か。抜けた屋根からもれる月明かりがなければ真っ暗。
ひと昔前の大型カラーテレビ、市松人形の足元にはタバコの空箱でこしらえた和傘。
松に鶴の掛け軸のかかった床の間。仏壇。
その全てがわずかに傾いている。
1995年1月17日、夜。俺の家。

幼少時代の「思い出」とたわいもないお話。
輪郭のはっきりしないそのお話は夢のようで夢でない。
生と死の狭間で揺れる「俺」の紡ぎだす物語は、覚めない呪いがかかってる。

窓の向こうとこちら側、僕らは夢の中で出会う。
あの日の朝、あの日の晩、色んなものがずれている。
春の午後、ここからはずっとずっと遠くで、
まるで見たことのない風景がのみ込んでいくのをテレビで見てた。

国語のテスト、選びきれない選択肢と100字以内で答えられない思い。
どうしようもない事、どうにもならない事は、国語じゃ無理で、物語は役に立たない。

生と死の境を巡る日々を生きているからこそ見えてくる世界。
スタッフ 舞台美術:池田ともゆき / 照明効果:西岡奈美 / 音響効果:大西博樹 / 舞台監督:谷本誠 / 舞台監督補佐:関川佑一 / 演出補佐:小安展子 / 演出助手:森本洋史 / イラスト:山田賢一 / 宣伝美術:白沢正 / 制作協力:鉾木章浩 / 制作:桃園会
キャスト はたもとようこ / 森川万里 / 橋本健司 / 長谷川一馬 / 原綾華 / 阪田愛子 / 中村京子 / 木全晶子(兵庫県立ピッコロ劇団) / 隈本 晃俊(未来探偵社)
お問い合わせ 桃園会
06-6955-7866
ticket@toenkai.com
桃園会

チケット発売日

2014年5月25日(日)

入場料金

前売一般3,000円/前売学生2,000円/当日一般3,300円/当日学生2,300円/ペア5,000円(全席自由・税込)

ペアチケットは劇団前売・予約のみ取り扱い

チケット発売窓口

桃園会 06-6955-7866

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:437-359

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演の40分前より劇場にて販売
ただし、6月26日(木)15時公演は完全予約制となります。

公演日程

2014年6月25日(水) 〜 6月29日(日)

2014年6月

22 23 24 25
  • 19:30
  •  
  •  
26
  • 15:00●
  •  
  •  
27
  • 19:30
  •  
  •  
28
  • 15:00
  • 19:00
  •  
29
  • 15:00
  •  
  •  
30          
●完全予約制

情報登録:桃園会

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33021

トラックバック一覧