一般社団法人KIO『シアター・リフレクション「さよならマフィンさん」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

一般社団法人KIO

TACT/FEST 2014 プレ企画

『シアター・リフレクション「さよならマフィンさん」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年7月19日(土)〜7月21日(月・祝)
会場 オーバルシアター&ギャラリー
〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-45
PR・解説 “いのち”を考え始めるすべてのこどもたちと、元こどもたちへ

マフィンさんの一生を通して、

“生”と“死”の意味を静かにあたたかく語りかける

デンマークからのおくりもの。


人形と俳優と、チェロの生演奏が織りなす贅沢なひと時をお楽しみください。
ストーリー モルモットのマフィンさんは7才です。
むかしは、キュウリまるごと1本をかつげるほどの力もちでした。
でも、今ではもうすっかりおじいさんです。
毛は灰色になって、くたびれています。
そんなマフィンさんのところに、ある日、1通の手紙が届きました。
その手紙をきっかけに、マフィンさんは、いろいろなことを思い出し始めます。
奥さんのビクトリアのこと、かわいい4匹のこどもたちのこと…。
これまでの人生をふりかえり、自分がとても幸せなモルモットだったのだと気付くマフィンさん。
でも、だんだん元気がなくなってきて…。
デンマーク演劇協会最優秀チルドレン・パフォーマンス賞を2005、2006年に受賞し、
世界各国で感動をよんだ作品が、再び日本へやってきます。
スタッフ 原作:ウルフ・ニルソン
脚本:クラウス・マノー
演出:ブジャール・サンボルグ
人形デザイン/舞台美術:マリアン・アアガード、(助手)シレ・ヘルトフト
音楽:エルス・アンカー モラー
写真:ヤン・ルーズ

制作:シアター・リフレクション
共同制作:デ・ロード・ヒースト

TACT/FEST 2014 プロデューサー:甲賀雅章
TACT/FEST 2014 芸術監督:中立公平
主催:一般社団法人KIO
共催:有限会社PHI
協力:OVAL THEATER & GALLARY
制作協力:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
後援:デンマーク大使館
助成:
 大阪府芸術文化振興補助金
 TOYOTA-FONDEN
 THE DANISH ARTS FOUNDATION
キャスト クラウス・マノー
アネ・ソフィエ・グァヴィル(チェロ演奏)
お問い合わせ 一般社団法人KIO
06-6772-5471
art@thekio.co.jp
一般社団法人KIO

チケット発売日

2014年6月4日(水)

入場料金

前売一般(18歳以上)2,500円/前売こども1,500円/当日一般(18歳以上)3,000円/当日こども2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

一般社団法人KIO 06-6772-5471

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前より劇場にて販売。

公演日程

2014年7月19日(土) 〜 7月21日(月・祝)

2014年7月

13 14 15 16 17 18 19
  • 14:00
  • 19:00
  •  
20
  • 11:00
  • 16:00
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26

情報登録:一般社団法人KIO

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33296

トラックバック一覧