劇団120〇EN『歌舞伎デカ前田刑事』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団120〇EN

劇団120〇EN第13回公演

『歌舞伎デカ前田刑事』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年8月30日(土)〜8月31日(日)
会場 長楽寺
〒960-8103 福島県福島市舟場町3ー10
PR・解説 劇団120◯ENは、福島市で活動するアマチュア劇団です。
「福島に住む人々のルーツを辿る演劇集団」として、福島に伝わる民話や歴史を下敷きとしたオリジナル作品をこれまで計10本公演しています。
2011年3月11日、公演本番中に東日本大震災に被災したメンバーを中心として、翌月4月に旗揚げ。当時、劇場が使える状況ではなく、市内で予定されていた文化公演が次々に中止となる中で市民の方から「演劇が見たい」との声を頂き、福島市民活動サポートセンターを使って公演を行った。以降、12月まで毎月オリジナル作品を上演しました。
2013年から、福島のルーツとなる歴史や、民話を元にしたオリジナル作品を上演することで、福島という地域を好きになってもらおうと方針を決定。公演場所も、劇場にこだわらず神社の神楽殿や古民家で積極的に公演を行い、新しい観光地を作るのではなく、元からある福島の建物や場所を、若い人々に知って頂き、観光地とすることを目指してます。

公演題材:一盃森の長次郎(福島市民話)、文知摺石伝説(福島市民話)、姥ヶ梅(福島市史跡)、松齢橋(福島市歴史的建造物)、三島通庸(福島県県令) など
公演場所:福島護国神社神楽殿、御倉邸、阿武隈川隈畔船着場、夢奏蔵 など
ストーリー −前田刑事、戦国時代に現る!
福島市にある佑辺江警察署の少年課の巡査、前田刑事。
ドラマに憧れ刑事になった前田は、田舎の不良たちを取り締まるだけの平和な日々に退屈していた。あの日、彼は不良から取り上げた信夫山に落ちていたという不思議な箱を開き関ヶ原の合戦直後の戦国時代にタイムスリップしてしまう。

現代の服を着ている「前田刑事」は、戦国時代では異形の格好。刑事は、その名と格好から歌舞伎者として有名な戦国時代の英雄「前田慶次」と勘違いされ上杉軍に召し抱えられることになる。

彼は、上杉軍の重要拠点だった福島城に秘密兵器として入城。福島城には、飛ぶ鳥を落とす勢いで東北を制圧していた伊達政宗の手が迫っていた。

伊達軍2万に対して、福島城3,000。

福島城城主は、幾度と無く上杉家を裏切ってきた悪名高き本庄繁長。

上杉軍が圧倒的に不利な状況で、福島市を舞台に繰り広げられた「東の関が原」とも呼ばれる松川合戦の第一線に前田刑事が躍り出る。

−刑事は果たして、福島を守ることが出来るのか?
スタッフ 那須大洋(特別出演) / 石井美歩(福島大学演劇研究会) / 鈴木優斗 / 清野和也 / 安達駿希 / 増田屋祐介 / 川島ゆかり / シロ / 穂積理樹 / 齋藤 勝之
キャスト 那須大洋(特別出演) / 鈴木優斗 / 清野和也 / 安達駿希 / 増田屋祐介 / 川島ゆかり / シロ / 穂積理樹
お問い合わせ 劇団120○EN
080-1849-4401
k.aoihito@gmail.com
劇団120○EN

入場料金

全席自由

チケット発売窓口

劇団120○EN 080-1849-4401

公演日程

2014年8月30日(土) 〜 8月31日(日)

2014年8月

24 25 26 27 28 29 30
  • 18:00※
  •  
  •  
31
  • 14:00
  • 18:00
  •  
           
※土曜日のみ完全予約制となります

情報登録:劇団120〇EN

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33352

トラックバック一覧