芸術集団れんこんきすた『春琴抄』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

芸術集団れんこんきすた

芸術集団れんこんきすたVol.21

『春琴抄』〜谷崎潤一郎原作「春琴抄」より〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年10月2日(木)〜10月5日(日)
会場 千本桜ホール
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-8-11第3エスペランス
PR・解説 大田区を拠点に活動13年。

舞踊や音楽などを多彩に取り入れた美しい舞台と、古典的演出と斬新な視点で描く芸術性高さが魅力の芸術集団れんこんきすたが、初の谷崎文学に挑む!

全編通して重要な三味線を、生田流・斎藤春美が指導。
主演二人が実際に三味線を弾きながら演じるのも、見どころの一つ。
ストーリー 江戸末期〜明治初期の大阪。
薬商鵙屋の娘・お琴は9歳で両目を失明。美貌と芸事の才能に溢れたお琴は、以来暗闇の世界で生きることに。

一方、鵙屋に奉公に上がった佐助はお琴の手引きとして、身の回りのすべてを世話することとなる。

やがて、お琴は「春琴」の名を貰い、三味線師匠となり、佐助は弟子としてもお琴に仕えるのだった。

盲目の商家令嬢と奉公人、師匠と弟子、そして女と男―。

あらゆる繋がりが複雑に交錯する二人の心、その苦悩・葛藤・愛を描いた谷崎文学の最高傑作。
官能と薫り高い思考の渦巻く世界を描く。
スタッフ 【脚本・演出】奥村 千里
【舞台監督】高橋 京子・横川奈保子(Y's factory)
【照明】郡 大輔
【音響】池田 勉
【三絃指導】斎藤 春美
【着付け指導】伊藤みゆき
【フライヤー作成】越 賢太郎
【WEB制作】TAKENORI
【企画・制作】芸術集団れんこんきすた
キャスト 中川 朝子・小松崎めぐみ・藤城 萌恵・矢野 裕子 他
お問い合わせ 芸術集団れんこんきすた
090-8510-4642
renkonkisuta@yahoo.co.jp
芸術集団れんこんきすた公式HP

チケット発売日

2014年9月1日(月)

入場料金

前売り3,200円/当日3,500円/学割2,000円/平日昼割(金曜昼)3,000円(全席自由・税込)

学割は、要学生証。

チケット発売窓口

芸術集団れんこんきすた 090-8510-4642
HPのメールフォームまたは
renkonkisuta@yahoo.co.jpでもご予約頂けます。

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演45分前より劇場にて販売。
割引情報 平日昼公演(金曜昼の回)は割引あり。通常3200円矢→3000円

公演日程

2014年10月2日(木) 〜 10月5日(日)

上演時間 約1時間45分

2014年10月

      1 2
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
3
  •  
  •  
  • 14:00
  • 19:30
4
  •  
  •  
  • 14:00
  • 19:00
5
  •  
  •  
  • 13:00
  • 17:00
6 7 8 9 10 11

情報登録:芸術集団れんこんきすた

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33406

トラックバック一覧