公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団『さいたまゴールド・シアター 瀬山亜津咲 新作』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

彩の国さいたま芸術劇場20周年記念

『さいたまゴールド・シアター 瀬山亜津咲 新作』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年8月28日(木)〜8月31日(日)
会場 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
PR・解説 彩の国さいたま芸術劇場芸術監督・蜷川幸雄のもと、類稀な活動を続けている高齢者演劇集団《さいたまゴールド・シアター》。昨年、初の海外公演と国内ツアーを実現し、その活動はさらに勢いを増す彼らが新たに挑戦しているのが“タンツテアター”です。
“タンツテアター”とは、世界的舞踊家、故ピナ・バウシュにより展開された舞台表現手法。彼女の率いたヴッパタール舞踊団(ドイツ)により、現在もその作品は世界中で上演されています。彩の国さいたま芸術劇場とヴッパタール舞踊団の縁は深く、これまでに数々のピナ・バウシュ作品を上演し、日本を題材にした『天地-TENCHI-』も製作しました。また今年3月には10年振りの埼玉公演が実現、ピナ・バウシュが“タンツテアター”に込めた思いの詰まった代表作『コンタクトホーフ』を上演、絶賛されました。
さいたまゴールド・シアターは2012 年、ヴッパタール舞踊団に10年以上に亘って所属し活躍する日本人ダンサー 瀬山亜津咲(せやま・あづさ)を迎えて、4日間のワークショップを開催。そこで出会ったのが“タンツテアター”でした。
ダンスの技巧に目を向けるのではなく、舞台で日常を再現する「演劇」のように、身振りや個人の体験を作品に取り入れ、個々の感情を仕草や表情、動きで表現していきます。男性には「男らしさ」、女性には「絶望から希望へ」というテーマが与えられ、メンバー自らが考えた動きを瀬山が構成。ワークショップ最終日に行った内部向け発表会では、指先まで神経を行き届かせた優雅な姿を披露し、蜷川幸雄をも感動させました。
さらに2013年には、約1ヶ月に亘るリハーサルを重ね、創作段階で試験的に上演するワーク・イン・プログレスとして作品を公開。瀬山から投げかけられる問いに、自身の人生から記憶を呼び起こしながら踊りや歌、語りなどの様々な表現で応えるメンバーたち。彼らが身体で語る個人史、そしてそれを引き出し一つの作品に創り上げる瀬山の構成・振付に、大きな反響が寄せられました。
瀬山亜津咲との出逢いから言葉を越えた新たな身体表現“タンツテアター”への挑戦を進めた3年間を経て、満を持しての新作を瀬山とともに創りあげ本公演を開催します。台本に書かれた役柄をいかに演じるかではなく、彼らの人生そのものから掬い上げられた動きや言葉で紡ぐ“タンツテアター”新作。平均年齢75 歳の挑戦に、どうぞご期待ください。
キャスト 演出・振付:瀬山亜津咲(ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団ダンサー)
出演:さいたまゴールド・シアター
お問い合わせ 財団チケットセンター
0570-064-939

チケット発売日

2014年6月8日(日)

入場料金

一般3,000円/U-251,500円(全席指定・税込)

U-25:公演時25歳以下対象/枚数限定/要身分証明書

チケット発売窓口

財団チケットセンター 0570-064-939

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:437-704

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:37164
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2014年8月28日(木) 〜 8月31日(日)

上演時間 約1時間30分

2014年8月

24 25 26 27 28
  • 19:00
  •  
  •  
29
  • 14:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  
31
  • 14:00
  •  
  •  
           

情報登録:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33487

トラックバック一覧