富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ『奴婢訓』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

キラリふじみ2014.4→2015.3シーズン レパートリー新作

『奴婢訓』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年10月22日(水)〜10月26日(日)
会場 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール
〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1
PR・解説 舞台は、宮沢賢治が描いた架空の土地「イーハトーブ」にある、大地主グスコーブドリの館。その館では、不在となった主人の権力を手にしようと、召使いたちが際限のない主人ごっこに明け暮れます。権力への欲望に衝き動かされた奴婢たちの群れが、キラリふじみのメインホールを彷徨うとき、不在の中心が産み出す権力の秘密が明かされます。
寺山修司の代表作のひとつ『奴婢訓』は、演劇実験室◎天井桟敷が1978年にオランダで初演、その後30カ国以上で上演されました。30数年を経た今も鮮烈さを失うことのない、本作に寺山が込めた問い―中心の不在は、周辺の不在をうながす―を、キラリふじみの芸術監督の多田淳之介が、現在の社会に対する先鋭な問いとして再演劇化します。
スタッフ 音楽:大谷能生
舞台美術:島次郎
照明:岩城保
音響:水谷雄治
衣裳:正金彩
演出助手:久保大輔
舞台監督:白石英輔(クロスオーバー)

宣伝美術:町口覚+マッチアンドカンパニー
宣伝写真:蜷川実花

プロデューサー:松井憲太郎
キャスト 糸井幸之介 猪股俊明 内田淳子 大川潤子 大塚洋    
榊原毅 佐山和泉 夏目慎也 山崎皓司
お問い合わせ 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ
049-268-7788
富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

チケット発売日

2014年8月23日(土)

入場料金

一般3,500円/一般ペア6,000円/学生・シニア2,500円/高校生以下1,000円(全席自由・税込)

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※開演後のご入場は制限させていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。
※車椅子でご来場の方は、公演当日のスムーズなご案内のため、ご購入時または来場前日までにキラリふじみまでご連絡ください。
※団体割引もございます。詳しくはお問い合わせください。

チケット発売窓口

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ 049-268-7788

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演の1時間前より劇場にて販売
割引情報 リピーター割引 1,000円 ※2回目以降のご観劇の際に、チケットの半券をお持ちください。

公演日程

2014年10月22日(水) 〜 10月26日(日)

2014年10月

19 20 21 22
  •  
  • 19:00●
  •  
23
  •  
  • 19:00●
  •  
24
  • 14:00☆
  •  
  •  
25
  •  
  • 18:00☆
  •  
26
  • 14:00
  •  
  •  
27 28 29 30 31  
受付開始は開演の60分前。開場は20分前。
☆アフタートークあり。
●臨時バスあり
【行き 19:00開演の公演】みずほ台駅東口 18:35発→キラリふじみ 18:45着
【帰り 18:00/19:00開演の公演】 キラリふじみ発→鶴瀬駅東口着(終演15分後に発車予定) 

情報登録:富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33502

トラックバック一覧