劇団俳優座演劇研究所『冒した者』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団俳優座演劇研究所

劇団俳優座演劇研究所第24・25期中間発表

『冒した者』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年7月29日(火)〜7月31日(木)
会場 赤坂区民センター 区民ホール
〒107-0052 東京都港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティーぷらざ内
PR・解説 「冒した者」1952年に発表された三好十郎の長編戯曲。

今年70周年を迎えた劇団俳優座の若手研究生13人が、新たな時代を作り上げていきます!
若いパワーと情熱あふれる若者をぜひご覧ください。
ストーリー  舞台は戦後の東京郊外。高い大地にある元満州国の大官の屋敷。現在の持ち主はその未亡人だというがもう九十歳に近く地方で寝たきりだという。三階建ての客室24,5もある大邸宅で所々焼夷弾を食っていて使える部屋は7つ8つ、それでも外構えだけは傲然とした姿で大地の崖の溝に立っている。

 そして元の主人が何の好みかわざわざ家の上に建てさせた塔が三階からさらに二階くらいの高さにそびえており、そこから崖の下までだと六階くらいの高さはあろうか。

 その屋敷に医師とその妻、医師の弟の大学生、屋敷の元の主人の妾の子、株屋と進駐軍につとめてるその娘、管理人とその養子で盲目の少女、そして「私」を含めた九人の人間が暮らしている。みんな良い人たちで、穏やかすぎる程に穏やかな暮らしを送っているという。


 そこへ須永という一人の男があらわれる。


 須永の訪問は、穏やかだった屋敷を大混乱へと陥れる。伝染するように住人達に眠っていたものが目を覚ます。露呈するそれぞれの思惑、入り乱れる欲望、滑稽なまでの大騒動――「冒した者」が我々に問いかけている事とは――。

 

 原子力の矛盾、人間の隠された欲望を不気味に描いた三好十郎の問題作。三好の言葉は2014年を生きる私たちに時を超えて突き刺さる。
キャスト 細川遼
有川知伶[B]
飯見沙織[B]
池田詩穂[A]
高澤歩美[B]
石井伸一
小泉将臣
深堀啓太郎
馬場大史
戸塚梨[A]
鳥井晃子
三島幸[A]
斎藤隆介(特別出演)
お問い合わせ 劇団俳優座制作部
03-3470-2888
劇団は胃兪座演劇研究所

入場料金

全席自由1,500円(税込)

港区在勤在住在学の人は無料でご観劇いただけます。

チケット発売窓口

劇団俳優座制作部 03-3470-2888
Kissポート・チケットセンター 03-5413-7021
港区在勤在住在学の方

チケット販売サイトへ

当日券情報 劇場にて販売
割引情報 港区在勤在学在住の方は無料

公演日程

2014年7月29日(火) 〜 7月31日(木)

上演時間 約2時間30分
(途中15分の休憩あり)

2014年7月

27 28 29
  • 18:30☆
  •  
  •  
30
  • 14:00☆
  • 18:30★
  •  
31
  • 14:00★
  •  
  •  
   
一部女性がダブルキャストとなっています。
☆⇒Aキャスト
★⇒Bキャスト

情報登録:赤坂区民センター 区民ホール

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33508

トラックバック一覧