公益財団法人長門市文化振興財団『華々しき一族』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

公益財団法人長門市文化振興財団

『華々しき一族』昭和の時は、美しく、華やかに舞う。

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年11月2日(日)〜11月3日(月・祝)
会場 山口県立劇場 ルネッサながと
〒759-4106 山口県長門市仙崎818-1
PR・解説 1935年に発表された本作品は、森本薫23歳の作品であり、戦前のモダニズムの代表作。
「華々しき一族」は華麗に見える一族の虚栄と実存が見事に織り交ぜられた家庭劇です。
ストーリー 映画監督の鉄風(西郷輝彦)と舞踊家である諏訪(若尾文子)の夫婦には、一人の息子と二人の娘がいる。長男の昌允(金子貴俊)、長女のみよ(小林綾子)、次女の杏子(藤田朋子)。昌允は堅実で現実的な性格で、おしとやかな妹、みよに思いを寄せている。実は、昌允と杏子は父・鉄風の子、みよは母・諏訪の子で三人は義兄弟なのだ。鉄風の弟子である須貝(松村雄基)もこの家族と同居し、生活を共にしている。活発で積極的な杏子は須貝に好意をいだいており、義母の諏訪に取り入って、二人の婚姻話を持ちかけてもらう。杏子は、須貝とみよが互いに惹かれあっていると考えていた。しかし、須貝の心情はこの家族に意外な展開を与えていく…。それは母にしていまだ美しい諏訪への想いであった。
スタッフ 原作:森本薫
演出・衣裳:石井ふく子
脚本:大藪郁子
音楽:KOBUDO−古武道−
キャスト 出演:若尾文子、西郷輝彦/松村雄基、小林綾子、藤田朋子、金子貴俊
お問い合わせ 公益財団法人長門市文化振興財団
0837-26-6001
info@renaissa-nagato.jp
山口県立劇場「ルネッサながと」

チケット発売日

2014年8月20日(水)

入場料金

1階席6,700円/2階席6,200円(税込)

ルネッサながと友の会:1階席6,300円、2階席5,800円

チケット発売窓口

公益財団法人長門市文化振興財団 0837-26-6001
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:435-308
ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-006
Lコード:61449
エヌティーエー旅行 はぎ本店 0838-21-0020
平日/9:00〜18:00 土曜/10:00〜18:00 日曜・祝日/定休
エヌティーエー旅行 小郡支店 083-974-0055
平日/10:00〜19:00 土・日・祝/10:00〜18:00 水曜/定休
エヌティーエー旅行 周南支店 0834-61-0551
平日・土曜/10:00〜19:00 日曜・祝日/10:00〜18:00 無休
割引情報 ルネッサながと友の会:各公演4枚まで割引400円

公演日程

2014年11月2日(日) 〜 11月3日(月・祝)

2014年11月

2
  • 13:30
  •  
  •  
3
  • 13:30
  •  
  •  
4 5 6 7 8

情報登録:公益財団法人長門市文化振興財団

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33718

トラックバック一覧