東京演劇アンサンブル『無実』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

東京演劇アンサンブル

TEE東京演劇アンサンブル創立60年記念公演2

『無実』現代ドイツ語圏演劇を代表するデーア・ローアーの日本初演作

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

グロテスクでユーモラスな現代のメルヘン

公演データ

公演期間 2014年9月11日(木)〜9月21日(日)
会場 ブレヒトの芝居小屋
〒177-0051 東京都練馬区関町北4-35-17
PR・解説 今回4本目の演出となる公家義徳が、新しいダンス系のスタッフともコラボして19のシーンをパッチワークしていく。ケルティックハープの清らかな音色でつづられるラブシーンや、ギザギザしたコロスのシーンなど、一枚一枚の絵が観客の中に置かれていき、それが一枚の絵に収れんされていく。確かな未来を「見る」方法をなくした人びとが、手探りで、人間の想い、やさしさをたぐりよせる現代のメルヘン。
ストーリー 不法入国した黒人の若者エリージオとファドゥール、目の見える男たちのために踊る盲目の踊り子アプゾルート、犯してもいない罪の赦しを請う女ミセス・ハーバーザット、遺体処置係に生きがいを見いだす男フランツとその妻ローザ、娘夫婦の家に転がり込む糖尿病の母ミセス・ツッカー、自著を燃やし「世界の不確実性」を悟る老いゆく女性哲学者エラと物言わぬ夫ヘルムートら、社会の異物のような人びとが紡ぐ希望の物語。
スタッフ 作/デーア・ローアー 訳/三輪玲子 構成・演出/公家義徳 音楽/坂上真清(ケルティックハープ) 熊地勇太 舞台美術/池田ともゆき 照明/大鷲良一 映像/高橋啓祐 衣裳/稲村朋子 音響/勝見淳一 振付/菊地尚子 宣伝美術/久保貴之 奥秋圭 舞台監督/入江龍太 制作/小森明子 太田昭
キャスト 大多和民樹 小田勇輔 永野愛理 志賀澤子 尾崎太郎 奈須弘子 真野季節 原口久美子 篠澤寿樹 竹口範顕 町田聡子 篠原祐哉 熊谷宏平 三木元太 本多弘典 坂上真清 
お問い合わせ 東京演劇アンサンブル
03-3920-5232
ticket@tee.co.jp
東京演劇アンサンブルホームページ

入場料金

前売一般3,800円/前売学生3,000円/当日4,500円/Low Price Day2,500円(全席自由・税込)

Low Price Dayは12日と17日

チケット発売窓口

東京演劇アンサンブル 03-3920-5232

チケット販売サイトへ

その他プレイガイド情報 カンフェティでも取扱い
当日券情報 各日問合せください
割引情報 12日金19:00と17日水19:00はLow Price Day2500円

公演日程

2014年9月11日(木) 〜 9月21日(日)

上演時間 約2時間25分

2014年9月

7 8 9 10 11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 19:00★
  •  
  •  
13
  • 14:00
  •  
  •  
14
  • 14:00※
  •  
  •  
15
  • 14:00※
  •  
  •  
16
  • 休演
17
  • 19:00※
  •  ★
  •  
18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  •  
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27
★Low Price Day2500円
※アフタートークあり

情報登録:東京演劇アンサンブル

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=33901

トラックバック一覧