劇団俳優座『巨人伝説』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団俳優座

劇団俳優座創立70周年記念公演第5弾No.322

『巨人伝説』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年11月6日(木)〜11月16日(日)
会場 俳優座劇場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
PR・解説 劇団俳優座創立70周年記念公演第5弾として安部公房作の「巨人伝説」を上演いたします。安部公房は俳優座とのかかわりも深く、多くの作品を書き下ろしています。その一つである「巨人伝説」は1960年に千田是也演出のもと、岸輝子や田中邦衛、市原悦子といった名優として知られる俳優が出演し好評を博しました。今回、その作品を劇団期待のホープの演出家・眞鍋卓嗣により出演・川口敦子、中野誠也といった劇団の誇る役者で新しく甦ります。また外部からは振付に冨士山アネットの長谷川寧氏や音楽に松本淳一氏を迎え、2014年の締めくくりにふさわしい作品となっています。
今年開場60周年を迎えた俳優座劇場にて54年ぶりに甦る新生「巨人伝説」にご期待ください。
ストーリー 「あれから日本人は、変わることができたのか・・・」
終戦から15年経ったとある東北の村が舞台。
さびれた簡易食堂を営む女主人の元に大貫という元巡査の男が姿を現す。
二人は戦時中、闇商売と役得とで持ちつ持たれつの関係だった。
女の息子が戦死したら一緒になる手筈だった。
息子が戦死して帰って来なければ万事上手くいく。
生きていくためとは言え、母親としてあってはならない考えに怯える女。
そんな女を、大貫は奇妙な「ダイダラ法師のまじない」を使い誘導する。
そのように約束を交わした二人であったが、大貫は、当時起きたある事件によって村を追われる身となり、一緒になることはなかった。
時が過ぎ、再び女の前に現れた大貫は言う。
「昔のつづき、はずめるべぇと思うでよ」―――
スタッフ 作=安部公房 演出=眞鍋卓嗣
キャスト 川口敦子 小笠原良知 可知靖之 荘司肇 中野誠也 遠藤剛 田中茂弘 渡辺聡 ほか
お問い合わせ 劇団俳優座
03-3405-4743 / 03-3470-2888
seisaku@hauyuza.net

チケット発売日

2014年9月29日(月)

入場料金

A席5,400円/B席4,320円/学生3,780円/リピーター4,700円(税込)

学生券はB席とし劇団のみ取扱。
リピーター券は本作の観劇が2回目以降で半券をお持ちのお客様限定となります。

チケット発売窓口

劇団俳優座 03-3405-4743

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:438-866

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:38886

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 ★CoRich特典 http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=58604
★Facebook特典 http://goo.gl/NaAoYO

公演日程

2014年11月6日(木) 〜 11月16日(日)

上演時間 約2時間45分
(休憩あり)

2014年11月

2 3 4 5 6
  • 18:30
  •  
  •  
7
  • 13:30
  •  
  •  
8
  • 13:30
  •  
  •  
9
  • 13:30
  •  
  •  
10
  • 13:30
  •  
  •  
11
  • 18:30
  •  
  •  
12
  • 13:30
  •  
  •  
13
  • 13:30
  •  
  •  
14
  • 18:30
  •  
  •  
15
  • 13:30
  •  
  •  
16
  • 13:30
  •  
  •  
17 18 19 20 21 22

情報登録:劇団俳優座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=34065

トラックバック一覧