公益財団法人とちぎ未来づくり財団『狂言〜万作の会』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

公益財団法人とちぎ未来づくり財団

『狂言〜万作の会』栃木県総合文化センター狂言シリーズ第19弾!

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年2月6日(金)
会場 栃木県総合文化センター
〒320-8530 栃木県宇都宮市本町1-8
PR・解説 ☆19年連続開催の大人気狂言シリーズです。
☆人間国宝、野村万作を中心に、映画主演など幅広く活躍する野村萬斎ら「万作の会」がお届けします!
☆狂言が初めての方でも大丈夫。出演者によるわかりやす〜い狂言鑑賞講座を楽しんだら、いざ始まり、始まり〜。

【プログラム】
 狂言鑑賞講座(解説)

 狂言「文相撲(ふみずもう)」
     〜休憩〜
 狂言「二人袴(ふたりばかま)」
ストーリー 文相撲(ふみずもう)
 新しく家来を召し抱えることにした大名。太郎冠者が連れてきた坂東方の者は相撲が得意と聞き、同じく相撲好きの大名はその腕前をみようとする。しかし相手がいないので、大名自らが取ることになる。最初の勝負で負けてしまった大名は、秘伝の「相撲の書」で対抗策を練るのだが…。
 いわばマニュアルを使って勝負に勝とうとする大名ですが、その作戦はうまくいくのでしょうか?三人三様の人物像に、中世の息吹が感じられる曲です。


二人袴(ふたりばかま)
 今日は聟入り(結婚後、妻の実家に初めて挨拶に行く箏)の日。舅の家では準備を整え、聟が来るのを心待ちにしている。一方の聟は、一人で行くのは心細いからと父親に舅の家の門前まで付き添われてやってくる。聟に礼装の長袴をはかせてやり、父は表で待っていたのだが、太郎冠者に見つけられてしまい、父親も舅に挨拶することになってしまう。しかし、長袴は一つだけ。さて、この親子はどうやってこの場を切り抜けるのか…。
 明るいめでたさのある聟狂言の代表曲です。天真爛漫な聟とそれに慌てる父親の、舞台上から漂う何ともほのぼのとした雰囲気をお楽しみください。
キャスト 野村万作/野村萬斎/石田幸雄 ほか
お問い合わせ 栃木県総合文化センター 文化振興課
028-643-1010
tmf@tmf.or.jp
栃木県総合文化センター

チケット発売日

2014年10月15日(水)

入場料金

S席4,000円/A席3,000円/学生A席2,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

栃木県総合文化センタープレイガイド 028-643-1013
営業時間 10:00〜19:00 無休

チケット販売サイトへ

下野新聞プレイガイド(東武宇都宮百貨店2F) 028-651-5255
宇都宮市文化会館プレイガイド 028-634-6244
FKDショッピングプラザ宇都宮(3F) 028-623-5269
FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店(2F) 028-657-6534
その他プレイガイド情報 就学前のお子様の入場はご遠慮ください。

公演日程

2015年2月6日(金)

2015年2月

1 2 3 4 5 6
  • 18:30
  •  
  •  
7

会場には駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください。
開演後にお越しの際はロビーでお待ちいただく場合がございます。
会場内では携帯電話の電源を必ずお切りください。

情報登録:栃木県総合文化センター

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=34083

トラックバック一覧