フェスティバル/トーキョー実行委員会『さいたまゴールド・シアター「鴉よ、おれたちは弾丸をこめる」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

フェスティバル/トーキョー実行委員会

フェスティバル/トーキョー14

『さいたまゴールド・シアター「鴉よ、おれたちは弾丸をこめる」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年11月23日(日・祝)〜11月26日(水)
会場 にしすがも創造舎
〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨 4-9-1
PR・解説  蜷川幸雄とあの高齢者劇団が起つ!力強くも切ない革命の詩
 2006年の結成以来、演出家・蜷川幸雄のもと、岩松了、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、松井周ら個性豊かな現代作家の言葉と格闘し、成長を続けてきた平均年齢75歳の高齢者演劇集団、さいたまゴールド・シアター。5年ぶりの登場となる今回のフェスティバル/トーキョーでは、彼らの出発点ともなった2006年の稽古場発表会でも取り上げられ、昨年のパリ公演でも大きな成功を収めた、清水邦夫の『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』を上演する。
 老婆たちによる体制転覆への試み、社会を背負うべき若者たちへの痛烈な批判は、年齢と経験を重ねた劇団員たちの身体を通して、いっそうリアルに、われわれの胸に迫る。
スタッフ 作:清水邦夫
演出:蜷川幸雄
演出補:井上尊晶
美術:中越 司
照明:藤田隆広
音響:友部秋一
衣裳:田邉千尋
ヘアメイク:佐藤裕子
擬闘:栗原直樹
演出助手:藤田俊太郎、塩原由香理
舞台監督:山田潤一
プロダクション・マネージャー:山海隆弘
制作:松野 創・高木達也(公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団)、十万亜紀子(フェスティバル/トーキョー)
企画・製作:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
キャスト 出演:さいたまゴールド・シアター、さいたまネクスト・シアター
お問い合わせ フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局
03-5961-5202
toiawase@festival-tokyo.jp
フェスティバル/トーキョー14

チケット発売日

2014年9月28日(日)

入場料金

整理番号つき4,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

F/Tチケットセンター 03-5961-5209
チケットの電話予約、お問合せは、12:00-19:00 会期中無休、10/1~10/31の期間は水・日・祝定休。
ネット予約は24時間受付。

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券は一般前売り料金+500円。原則開演の1時間前より、各会場受付にて販売。
割引情報 ※ペア、5演目セット、3演目セット、学生料金設定あり。
詳しくはお問い合わせ下さい。

公演日程

2014年11月23日(日・祝) 〜 11月26日(水)

上演時間 上演時間 70分

2014年11月

23
  • 18:00
  •  
  •  
24
  • 18:00★
  •  
  •  
25
  • 19:30
  •  
  •  
26
  • 14:00
  •  
  •  
27 28 29
★徳永京子(演劇ジャーナリスト)+さいたまゴールド・シアター団員による、ポスト・パフォーマンストークあり
※受付開始は開演1時間前、開場は30分前。

情報登録:フェスティバル/トーキョー実行委員会

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=34207

トラックバック一覧