G-up『散歩する侵略者』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

G-up

G-up presents vol.4

『散歩する侵略者』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年6月2日(金)〜6月11日(日)
会場 SPACE107
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-8-5
PR・解説 昨年10月に上演された若手劇団「イキウメ」の代表作が、個性派俳優と「THE SHAMPOO HAT」の赤堀雅秋の手により、早くも再演!
ストーリー 日本海に面した小さな港町。
ある日加瀬真治は性格が一変していた。
医師の診断は脳の障害という曖昧なものだった。
妻・鳴海は、生まれ変わった真治との時間を密かに嬉しく思っていた。
同じ時期、田舎町に似付かわしくない、凄惨な事件が起きていた。老婆が息子とその妻、孫息子を刺殺した後、自殺するというものだった。
隣国との軍事的な緊張が高まりつつある中、町は不穏な空気を醸し出していた。
丸尾は、窓から奇妙な光を見た。同じ日の夕方、それが隣国のミサイル誤射であることをテレビのニュースが教えてくれた。
町に奇病が流行り出す。ある特定のことが理解できなくなるというものだった。患者たちは、ある特定の概念を失っていたのだ。医師車田は頭を悩ませる。
政治的な関心からこの町を取材していた記者桜井は、ある日天野という少年に出会う。自称宇宙人の奇妙な少年は、かの殺人事件に興味を示す。
真治は仕事も辞め、毎日ぶらぶらと散歩するばかり。しかし脳の障害は明らかに快方に向かっている。そしてある日、真治は鳴海に告白する。自分は宇宙人であると…。
 
スタッフ 脚本=前川知大(イキウメ)/演出=赤堀雅秋(THE SHAMPOO HAT)/舞台美術=福田暢秀(F.A.T studio)/舞台監督=小野八着(Jet Stream)/音響=田上篤志(atSound)/照明=杉本公亮/衣装=渡辺まり/演出助手=松倉良子/宣伝美術=岩根ナイル(mixed)/プロデューサー=赤沼かがみ(G-up) ほか
キャスト 寺十吾/小林顕作(宇宙レコード)/中野英樹(グリング)/猫田直/岸潤一郎(NAィKI)/広澤草/林真也/渡辺裕樹(MCR)/黒岩三佳(あひるなんちゃら)/佐戸井けん太
お問い合わせ G-up
03-5791-3220
customer@g-up.info
G-up HP

チケット発売日

2006年4月24日(月)

入場料金

前売り4,200円/当日券4,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

G-up 03-5791-3220

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:368-584
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2006年6月2日(金) 〜 6月11日(日)

上演時間 上演時間は約2時間を予定しております。

2006年6月

        1 2
  • 19:00●
  •  
  •  
3
  • 14:00●
  • 19:00●
  •  
4
  • 14:00●
  •  
  •  
5
  • 19:00●
  •  
  •  
6
  • 19:00●
  •  
  •  
7
  • 14:00●
  • 19:00●
  •  
8
  • 19:00●
  •  
  •  
9
  • 19:00●
  •  
  •  
10
  • 14:00●
  • 19:00●
  •  
11
  • 14:00●
  •  
  •  
12 13 14 15 16 17

※受付開始は開演の60分前、開場時間は開演の30分前となります。
※未就学のお子様のご入場はお断りしております。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3429

トラックバック一覧