トム・プロジェクト『東おんなに京おんな』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

トム・プロジェクト

『東おんなに京おんな』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

第10回劇作家協会新人戯曲賞 受賞作 初上演!

公演データ

公演期間 2006年6月9日(金)〜6月18日(日)
会場 THEATER/TOPS
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-20-8 TOPS HOUSE 4F
PR・解説 全く無名の新人劇作家“ひょうた”が初めて書き下ろし、劇作家協会新人戯曲賞を受賞した作品。無限の可能性を感じる作家の戯曲に、演出は若者を中心に絶大な支持を得ているONEOR8の主宰:田村孝裕。
キャストは戯曲に惚れこみ、出演を熱望した岡本麗と冨樫真。
ストーリー 東京のマンションで暮らす里佳(冨樫真)は夫の和彦と2ヶ月前に離婚して一人である。和彦の浮気が発覚してマンションから追い出したのだ。部屋にはまだ荷物が残っているが、和彦は一向に取り来ない…。
 ある日和彦の母、みどり(岡本麗)が京都から突然里佳の部屋にやって来た。離婚したことを知らされていなかったみどりは驚くが、自分は夫と喧嘩をして家を出て来ていたのだ。喧嘩の原因はこれまた“浮気”だった。行き場のない赤の他人となったみどりと里佳は渋々同居生活を送ることになる。
里佳の私生活に遠慮なく介入してくるみどり…。30代と50代の女として向き合い、時に探りあい、時に騙しあい、時に想いあい、やがてそれぞれの夫たちとの隠された事実や、微妙な心のズレが浮かびあがる。
そして耐えられなくなった里佳は和彦に電話をかけるが…。
スタッフ 作=ひょうた/演出=田村孝裕/美術=松野潤/照明=五十嵐正夫/音響=半田充/舞台監督=根岸利彦/プロデューサー=岡田潔
キャスト 岡本麗/冨樫真
お問い合わせ トム・プロジェクト
03-5371-1153
tom@tomproject.com

チケット発売日

2006年4月3日(月)

入場料金

一般前売3,500円/一般当日4,000円/学生(トム・プロジェクトのみの受付)2,800円/シニア(トム・プロジェクトのみの受付)3,000円(税込)

チケット発売窓口

トム・プロジェクト 03-5371-1153

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:368-206
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:33770
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2006年6月9日(金) 〜 6月18日(日)

上演時間 約1時間30分

2006年6月

4 5 6 7 8 9
  •  
  •  
  • 19:00
10
  • 14:00
  • 18:00
  •  
11
  • 14:00
  •  
  •  
12
  •  
  •  
  • 19:00
13
  •  
  •  
  • 19:00
14
  • 14:00
  •  
  •  
15
  • 14:00
  •  
  •  
16
  •  
  •  
  • 19:00
17
  • 14:00
  • 18:00
  •  
18
  • 14:00
  •  
  •  
19 20 21 22 23 24

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3433

トラックバック一覧