劇団コーンフレークス『センチメンタルヤスコ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団コーンフレークス

劇団コーンフレークス旗揚げ公演

『センチメンタルヤスコ』“裏腹”系オンナ、ここに極まる

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年7月15日(土)〜7月23日(日)
会場 東京芸術劇場 小ホール2
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 映画監督・堀江慶 主宰の劇団「CONRNFLAKES」(コーンフレークス)旗揚げ公演。
「映像&演劇の世界を縦横無尽に行き来するためのホームグラウンド」を構築すべく作り上げた全く新しい演劇集団。「笑いと差別」をモットーに常に新しい感情表現を模索する堀江慶氏。若干27歳ながら既に数多くの作品を制作、鍛え上げられたプロの目で「震えるほどの激情エンタテインメント」を定期的に発表していく。
第1弾はオリジナル書き下ろし作品「センチメンタルヤスコ」。鍵を握る男「天童」に歌舞伎界で次世代と注目される中村亀鶴。ヒロイン「ヤスコ」に小田茜。その他、7人を追う山中刑事に増沢望。ほか、小田井涼平、椿隆之、松山鷹志など豪華キャストを迎え、救急病院の待合室を舞台に巻き起こる、倫理観ゼロのノンストップ不条理サスペンス!乞うご期待。
ストーリー 「ガイシャの名前は羽田靖子。28歳。某自動車保険の電話オペレーター嬢。状況証拠より本件を殺人未遂事件と断定。何者かによって電話コードを首に巻きつけられ窒息状態に。現在は意識不明の重体で救急病院に収容中。現場に残されたガイシャの携帯電話を押収し、そちらに向かいます。どうぞ・・」

調布南署の山中刑事からの呼び出しで、深夜の救急治療室の前に集まった年齢も仕事も住むところも違う7人の男たち。彼らの共通点はただ一つ。ちょっと風変わりな自動車保険の電話オペレーター嬢、羽田ヤスコの恋人だったということ。
今宵、彼らは何者かに首を絞められ意識不明の重体となったヤスコ殺人未遂の重要参考人として呼び出された。唯一残された証拠は、ヤスコが日頃から日記代わりに吹き込んでいる時代錯誤のテープレコーダー。プロポーズの返事をする為に家を出たという最期の夜、ヤスコと会っていた男は一体誰だったのか?ダンボール箱いっぱいのカセットテープから、ヤスコと男たちのセンチメンタルな愛の記録が今、明かされる!
スタッフ 作・演出=堀江慶/照明=柏倉淳一/音響=市川裕之/美術=新井志津雄/音楽=奥田祐/メイク=高森優子/スタイリスト=兼子潤子/制作=小畑幸英/デザイン=イトウサチコ/写真撮影=福里幸夫
キャスト 中村亀鶴(歌舞伎(松竹))/小田茜/増沢望/小田井涼平/椿隆之/松山鷹志/芽映はるか/田中優樹(GACHA7)/西田大輔(AND ENDLESS)/崔哲浩/岡由美子/加藤裕月
お問い合わせ ナノマシン
03-3868-9181
nano@forsythe.co.jp
劇団コーンフレークス
その他
お問い合わせ
公演期間中の問い合わせ先:
東京芸術劇場03-5391-2116

チケット発売日

2006年5月11日(木)

入場料金

全席指定6,000円(税込)

チケット発売窓口

キティ 03-3422-7111
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:368-714

公演日程

2006年7月15日(土) 〜 7月23日(日)

上演時間 約2時間

2006年7月

9 10 11 12 13 14 15
  • 13:00※
  • 18:00
  •  
16
  • 13:00※
  • 18:00
  •  
17
  • 15:00※
  •  
  •  
18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 14:00※
  • 19:00
  •  
20
  • 19:00
  •  
  •  
21
  • 19:00
  •  
  •  
22
  • 13:00※
  • 18:00
  •  
23
  • 13:00
  • 17:00
  •  
24 25 26 27 28 29
※堀江慶氏と出演者(未定)のトークショー終演後有

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3445

トラックバック一覧