ー銀河劇場ニュージェネレーションシリーズー『春のめざめ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ー銀河劇場ニュージェネレーションシリーズー

朗読劇

『春のめざめ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年12月6日(土)〜12月7日(日)
会場 天王洲 銀河劇場
〒140-0002 東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2F
PR・解説 次世代クリエイター×若手舞台俳優が銀河劇場に殴りこみ!!!!!
全く異なるタイプの朗読劇を二週にわたって贈る銀河劇場のチャレンジ企画。
青春群像劇の金字塔「春のめざめ」は、演劇界の至宝 文学座の高橋正徳が演出。
ライトノベル「僕とあいつの関ヶ原」は、その勢いが止まらない劇団『柿喰う客』の中屋敷法仁。

演出家にとっても、俳優にとっても、劇場にとってもチャレンジ企画。
12月、外は寒いけれど、劇場に来れば心は熱くなります!
どうぞお楽しみに!
ストーリー 19世紀末、ドイツ。
思春期の真っただ中の少年少女たちは、保守的で抑圧的な世界の中で息が詰まりそうな毎日を過ごしていた。その中で必死にもがきながら、大人と子供の狭間で揺れ動いている。

優等生のメルヒオールと劣等生のモーリッツは親友同士。2人はクラスメイトのヘンスフェン、エルンスト、オットーらと遊び、成績に一喜一憂し、そして女子の話に花を咲かせている。
メルヒオールの幼なじみのヴェントラと、その友達テア、マルタは明るく、学校でも男子の話題に事欠かすことはない。
そんな彼・彼女らは、学校で見せる顔と、ひとりになった時の顔は全く違い、それぞれの問題を心に抱えて生きている。

ある日、メルヒオールとヴェントラが偶然森で出会い、そして引き寄せられるように2人きりの時間を共有していく―。
モーリッツは学校・女子・競争…と様々な事柄から悪夢に苛まれ、追い込まれる。
予期せぬ出来事が次々に起こり、ついに・・・。
スタッフ 作:フランク・ヴェデキント
上演台本:鐘下辰男
翻訳:長田紫乃
脚色・演出:高橋正徳(文学座)
キャスト 相葉裕樹
木戸邑弥
栗原 類
武田航平
中島 歩

笹本玲奈
横田美紀

金沢映子
櫻井章喜     (50音順)
お問い合わせ 銀河劇場チケットセンター
03-5769-0011(平日10:00〜18:00)
ー銀河劇場ニュージェネレーションシリーズ―

チケット発売日

2014年11月13日(木)

入場料金

全席指定・税込 5,500円
両作品応援シート(朗読劇『春のめざめ』/朗読劇『僕とあいつの関ヶ原』2作品セット券)11,000円(1階前方席&非売品オリジナルグッズ付)

チケット発売窓口

ホリプロチケットセンター 03-3490-4949
ホリプロオンラインチケット

チケット販売サイトへ

銀河劇場チケットセンター 03-5769-0011(平日10:00〜18:00)
銀河劇場オンラインチケットセンター

チケット販売サイトへ

公演日程

2014年12月6日(土) 〜 12月7日(日)

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
  •  
  •  
  • 16:00
7
  • 13:00
  •  
  • 16:00
8 9 10 11 12 13

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=34493

トラックバック一覧