『「3.11」企画2014「終わりと始まり」−演劇と言葉とピアノによる失われた時間の創造−』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業

『「3.11」企画2014「終わりと始まり」−演劇と言葉とピアノによる失われた時間の創造−』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年2月10日(火)〜2月11日(水・祝)
会場 桜美林大学PRUNUS HALL
東京都
PR・解説 日本の現代演劇に強い影響を与えた太田省吾の戯曲「更地」と、ショパンのピアノ曲を交えての、演劇と朗読とピアノによるコラボレーション

過ぎ去った過去は返らない
けれど、忘れてはいけない
あったことは無かったことにはできない
たとえそれが 小さな思い出にすぎなくとも

始まりは終わりへと至り 終わりは始まりを導く
『終わりと始まり』

ピアノと言葉と演劇と 重なり合うことで甦る 失われた時間の創造です。
スタッフ 演出・構成
高瀬久男(桜美林大学教授/文学座)

舞台美術:乗峯雅寛(文学座)
照明:江花明里
音響 :吉村紳平
舞台監督:久保田智也
演出助手・宣伝美術:森さゆ里(文学座)
制作:柿木初美

企画制作:桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート
協力: 文学座
主催 桜美林大学
助成:平成26年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
キャスト ■出演
南 一恵
大原 康裕
福田絵里
(以上、文学座)

笹原万容
大和義隆
山崎芽恵夢
(以上、桜美林大学生)

■ピアノ演奏
小早川朗子(桜美林大学専任講師)
お問い合わせ 桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート
042-704-7133
311.prunus@gmail.com
桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート

チケット発売日

2015年1月5日(月)

入場料金

一般2,700円/学生1,300円/高校生以下1,000円/シニア割(65歳以上)2,500円/夫婦割(夫婦でご来場の場合)2名様で4,600円(全席自由・税込)

★シニア割・夫婦割は予約のみの取り扱いです
*当日各300円増。
高校生以下は一律1000円
*税込/全席自由
*学生券は当日受付にて要学生証提示
*未就学児入場不可(託児サービス有り)

チケット発売窓口

桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート 042-704-7133

チケット販売サイトへ

こりっち 042-704-7133

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日各300円増
高校生以下は一律1000円
開演の60分前より受付にて販売
割引情報 シニア割(65歳以上)…2500円
夫婦割(夫婦でご来場の場合)…2名様で4600円

★シニア割・夫婦割は予約のみの取り扱いです

公演日程

2015年2月10日(火) 〜 2月11日(水・祝)

2015年2月

8 9 10
  • 19:00
  •  
  •  
11
  • 14:00
  •  
  •  
12 13 14

情報登録:桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート(舞台芸術研究所)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=34862

トラックバック一覧