オフィスコットーネ『海のホタル』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

オフィスコットーネ

オフィスコットーネデラックス 番外公演その壱

『海のホタル』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2014年12月17日(水)〜12月23日(火・祝)
会場 小劇場B1
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-18北沢タウンホール地下1階
PR・解説 2013年の夏に上演し、悲劇喜劇で演劇界の収穫と大絶賛された『海のホタル 』
キャストも新たに満を持しての上演となります!

劇団チョコレートケーキバージョン「山の声 −ある登山者の追想」(第16回OMS戯曲賞大賞作品)もプレミアム同時上演!!お得なセット券もございます。
ストーリー 「海のホタル」は長崎・佐賀連続保険金殺人事件をモチーフに描いた作品です。
1998年10月27日未明、北高小長井町の港でイカすくいをしていた山口礼子被告(44)の二男吉則君=当時(16)=が水死した。現場の状況に疑問を持った長崎県警の捜査で、吉則君の遺体から検出した薬の成分が、山口被告が病院で処方された睡眠薬と一致。99年8月末、山口被告と交際相手の古美術商外尾計夫被告(55)を、殺人などの疑いで逮捕した。佐賀県警が事故死として処理した92年9月の夫克彦さん=当時(38)=の水死も、保険金目的の殺人と判明。佐賀県警は初動捜査にミスがあったことを認めた。実在の人物、ヤマグチレイコはごく普通の主婦ですが、事件を起こすまでの過程で、どうしてそんな結論に達するのか想像を絶する。わかりやすい行動を取る男たちとは違って、大竹野正典氏の描く女たちはいつも不気味だ・・・。
スタッフ 作:大竹野正典
構成・演出:シライケイタ(温泉ドラゴン)
プロデューサー:綿貫 凜

美術:松村あや/ 照明:阿部康子/ 音響:原島正治(囃組)/ 舞台監督:白石英輔(クロスオーバー)/
衣裳:花田絵美/演出助手:小形知巳/宣伝美術:宇野奈津子
キャスト 清水直子/若杉宏二/小宮孝泰/平原テツ/谷川清美(演劇集団円)/大崎由利子
お問い合わせ オフィスコットーネ
03-3411-4081 / 070-6663-1030

チケット発売日

2014年11月16日(日)

入場料金

前売り・当日共3,800円/2本セット券4,800円(全席自由・税込)

※2本セット券は同時上演『山の声』とのセットとなります。
※1作品観劇後、半券をご提示いただければ、セット料金でもう1作品ご覧になれます。
※セット券はオフィスコットーネのみ取扱い。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

チケット発売窓口

オフィスコットーネ 070-6663-1030

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:440-302
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演の40分前より劇場受付にて販売。
割引情報 1作品観劇後、半券をご提示いただければ、セット料金でもう1作品ご覧になれます。

公演日程

2014年12月17日(水) 〜 12月23日(火・祝)

2014年12月

14 15 16 17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 15:00
  • 19:00★
  •  
19
  • 20:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  •  
  •  
21
  • 15:30
  •  
  •  
22
  • 15:00
  • 19:00
  •  
23
  • 14:00
  •  
  •  
24 25 26 27
★ 終演後アフタートークあり。(無料) 出演:シライケイタ(温泉ドラゴン)&ゲスト・岩井秀人(ハイバイ)

情報登録:オフィスコットーネ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=34939

トラックバック一覧