『禁断の裸体』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

シアターコクーン・オンレパートリー2015/日ブラジル外交関係樹立120周年

『禁断の裸体』-Toda Nudez Será Castigada-

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年4月29日(水・祝)〜4月30日(木)
会場 シアターBRAVA!
〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見1-3-2
PR・解説 その鋭い感性とリアルを追求した演出で、現代の若者の生態をあぶり出し、人間の本質を描いてきた三浦大輔。三浦は、1996年、早稲田大学演劇倶楽部10期生を中心に演劇ユニット「ポツドール」を結成。以降、主宰として全本公演の脚本・演出を務め、賛否渦巻く衝撃作を発表してきた演劇界の異端児です。その活躍は演劇にとどまらず、映画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(10年/脚本・監督)、『愛の渦』(14年/原作・脚本・監督)など映像の世界でも注目を集めています。いま勢いのあるその才能が、満を持して、シアターコクーンに初登場します!

日本とブラジルが外交関係を樹立してから120年を迎える2015年。ブラジルでは20世紀で最も重要な存在として評価されている近代主義劇作家であるネルソン・ロドリゲス。小説家、ジャーナリストとしても活躍をし、その戯曲は登場人物の複雑な心理、死への恐怖、生への執着などさまざまなテーマをセンセーショナルに描いて、ブラジル演劇に革命をもたらした巨匠です。本作は、彼の代表作でもあり、73年に映画化もされて、ベルリン映画祭銀の熊賞などを受賞し、各国の映画祭で好評を博した戯曲です。
スタッフ 作:ネルソン・ロドリゲス 演出:三浦大輔
キャスト 内野聖陽/寺島しのぶ/池内博之/野村周平/米村亮太朗/古澤裕介/榊原 毅/宍戸美和公/池谷のぶえ/木野 花 
お問い合わせ キョードーインフォメーション(10:00〜18:00)
06-7732-8888
『禁断の裸体』

チケット発売日

2015年2月21日(土)

入場料金

S席10,000円/A席8,500円(全席指定・税込)

※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※営利目的でのチケットのご購入ならびに転売は固くお断りいたします。

チケット発売窓口

チケットぴあ 0570-02-9530(発売日初日特別電話10:00〜18:00)
0570-02-9999(Pコード:441-669)
*発売初日は店頭(チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルK・サンクス)での直接販売および特別電話、通常電話にて予約受付

チケット販売サイトへ

ローソンチケット 0570-08-4657(発売日初日特別電話)
0570-084-005(Lコード:59789)

チケット販売サイトへ

CNプレイガイド 0570-08-9901(発売日特別電話)
0570-08-9999

チケット販売サイトへ

イープラス

チケット販売サイトへ

公演日程

2015年4月29日(水・祝) 〜 4月30日(木)

2015年4月

26 27 28 29
  •  
  • 13:30
  •  
  • 18:30
30
  •  
  • 13:30
  •  
   

関連ページ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=34963

トラックバック一覧