童司カンパニー『マリコウジ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

童司カンパニー

新作“純”狂言集

『マリコウジ』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年5月2日(土)
会場 セルリアンタワー能楽堂
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1
PR・解説 4/19京都公演、5/2東京公演
詳細はこちら → http://dojicompany.jp/marikoji/index.html

大蔵流狂言方茂山千五郎家の茂山童司が未来の古典を作・演出するプロジェクト新作“純”狂言集『マリコウジ』の第2弾を東京と京都で開催。
 今回も100年後の未来にのこすべく新作狂言を2作品、上演。テーマは、鬼と山伏。狂言ではおなじみのこの異界のキャラクター。どのような物語になるのか、童司の作、演出にどうぞご期待下さい。
ストーリー ■新作「二人山伏」
山伏:茂山正邦 山伏:茂山逸平 茶屋:島田洋海
山伏が田舎の茶屋で休息していると、偶然そこにもう一人山伏がやってくる。最初はお互い仲良く話しているが、些細なことから喧嘩になりどちらの法力が強いかを競うことになる。二人は茶屋の亭主を祈り伏せようとするもそんなものが効くはずもなく…。

■新作「鬼ヶ酒屋」
男:丸石やすし 酒屋:茂山茂
ここは人里離れた山の中。鬼の造り酒屋がひっそりと暮らしている。そこに無類の酒好きという男がこの所に酒屋があると聞いてやってくる。人間を避ける鬼の酒屋は穏便に帰って貰おうと頭を下げるが男もなかなか引き下がらず…。

■古典狂言「右近左近」(京都公演)
■古典狂言「二千石」(東京公演)

■アフタートーク:
茂山童司 × 木ノ下歌舞伎主宰 木ノ下裕一 (京都公演)
茂山童司 × 茂山正邦 茂山茂 茂山逸平 (東京公演)
スタッフ 作・演出 茂山童司
キャスト 茂山正邦 ・茂山逸平 ・ 島田洋海 ・茂山あきら・丸石やすし ・ 茂山茂 ・ 茂山童司
お問い合わせ 童司カンパニー
075-751-9046
office@dojicompany.jp
マリコウジ特設サイト

チケット発売日

2015年1月4日(日)

入場料金

整理番号付自由席4,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

童司カンパニー 075-751-9046

チケット販売サイトへ

公演日程

2015年5月2日(土)


情報登録:童司カンパニー

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=35157

トラックバック一覧