わらび座『ミュージカル「ブッダ」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

わらび座

東日本大震災復興支援公演

『ミュージカル「ブッダ」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年3月6日(金)
会場 京都芸術劇場 春秋座
〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
PR・解説 手塚治虫の名作「ブッダ」を初の舞台化。
2013年東京・大阪公演を幕開けにスタートした今作品もついにファイナルツアー。
ついに西日本千秋楽です!

2013年に紫綬褒章を受章した栗山民也を演出に
『蒲田行進曲』で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した甲斐正人を作曲として迎え
天才・手塚治虫の名作「ブッダ」より、仏教の開祖・釈迦(ブッダ)の若かりし頃の姿を描き出しました。

「火の鳥 鳳凰編」で茜丸役を演じた戎本みろが、
民衆と共に歩み、迷い、生きた一人の青年としてのブッダの姿を現代に甦らせます。

インド舞踊や伝統楽器ムリダンガムを使用した大迫力の舞台にご期待ください。
ストーリー 遙か古代のインドで、シャカ族の王子として生まれたシッダールタ(ブッダ)。

王宮をお忍びで飛び出した彼が直面した「死ぬ」ということ
そして貧しい中で必死に生きる人々の姿
そこから「生きる意味」を考え始めたシッダールタは
王子という身分を捨て、修行の旅に出る。

「なぜ人は生きるのか」

病に侵されるミゲーラ
復讐に生きるタッタ
出自に苦しむ隣国の王子ルリ

貧しさの中、苦しむ人々との出会いの中で、シッダールタはその答えを見つけていく―。
スタッフ 原作 手塚治虫
脚本 齋藤雅文
演出 栗山民也
作曲 甲斐正人
振付 田井中智子
美術 松井るみ
照明 服部基
衣裳 前田文子
音響 小寺仁
ヘアメイク 鎌田直樹
小道具 岩辺健二・平野忍
歌唱指導 山口正義
ムリダンガム指導 森山繁
宣伝写真 三好宣弘
企画制作 わらび座

Special Thanks
Sitar/Tarabir Singh Tuladhar Tabala・Madal・Mirdanga/Manaraj Nakarmi Sarangi/Dharma Gandhari Murchunga/Govinda Gurung Tanpura・Effects/Dipendra Bajracharya Flute/Sushil Bishwokarma Sound Recordist/Bhola Paudel Coordinate/Navin Manandhar
キャスト シッダールタ(ブッダ):戎本みろ
パセーナディ:岡村雄三
ミゲーラ:椿千代
タッタ:村井成仁
アグリ:遠藤浩子
ルリ王子:齋藤大輔
お問い合わせ わらび座 関西・中四国事務所
06-6864-9600
o-kansai@warabi.or.jp
劇団わらび座official site

チケット発売日

2014年12月15日(月)

入場料金

前売6,000円/当日6,500円(全席指定・税込)

※高校生以下は当日会場にて2000円返金します。

チケット発売窓口

わらび座 関西・中四国事務所 06-6864-9600

チケット販売サイトへ

京都芸術劇場チケットセンター 075-791-8240
受付時間:平日10~17時
当日券情報 当日券:6500円
劇場にて販売予定。

公演日程

2015年3月6日(金)

上演時間 2時間5分

2015年3月

1 2 3 4 5 6
  • 14:00
  • 18:30
  •  
7

情報登録:わらび座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=35218

トラックバック一覧