『赤坂サカス文楽』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『赤坂サカス文楽』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年3月24日(火)〜3月27日(金)
会場 赤坂ACTシアター
〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-2赤坂サカス内
PR・解説 ストレートプレイ、ミュージカル、歌舞伎、落語など
様々なジャンルの上質な エンターテインメントを贈り出す赤坂ACTシアター。
2015年―満を持して『文楽』が登場。豪華『能』との共演が実現!!!
赤坂。咲かす文楽。

はじめてでも大丈夫!見たら絶対、おもしろい!
『文楽』についての解説あり。

第一部
二十六世観世宗家 観世清和による能「翁 日吉之式」
文楽「二人三番叟」

第二部
文楽「壺坂観音霊験記〜沢市内より山の段〜」
ストーリー ◆能「翁 日吉之式」
翁は「能にして能にあらず」と言われ通常の能とは形式が異なり、そのものが天下泰平や国土安穏を祈祷する神事とされる。
正月や舞台開きなどのお祝いの催しに演じられる事も多く、翁を演じる際は「別火(べっか)」と言い精進潔斎のために一定期間の物忌みを行う程、神聖な儀式なのである。
上演当日は、楽屋に祭壇を設け翁の面などをお供え物と一緒に置き、開演前には出演者は身を清めるために「盃事」をしてから登場する。また面を舞台上で掛けるのは、「人」から「神」への変身を表している。

◆文楽
「二人三番叟」
三番叟は「翁」が天下泰平を祈るのに対して、三番叟は五穀豊穣を寿ぐと言われる。能では「翁」の後半に狂言方が演じ、後世には能だけではなく、文楽や歌舞伎でも取り入れられるようになった。文楽の「寿式三番叟」は、「千歳」「翁」「三番叟」の三役が登場するが、「二人三番叟」はその中の「三番叟」のみを取り上げたものである。またその他にも「幕開き三番叟」と言い、その日の舞台が最後まで無事に行われるように、舞台を清める意味合いのものなどがある。

「壺坂観音霊験記 沢市内より山の段」
座頭の沢市と、その妻お里の夫婦愛を描いた世話物。
お里が明け方になると毎日出掛けるのに気付いた沢市は、お里が他に好きな男が出来たのかと問い詰める。
しかし、実際は沢市の目の病が治るよう観音様に願掛けのお参りをしていたのだった。三年続けた願掛けもついに満願。沢市とお里は一緒に寺に向かい祈願をする事に。その道中、参篭に必要な物を取りに戻るお里。一人取り残された沢市は、盲目の自分が死ねば、お里はこれから他の男と幸せに暮らせるのではないかと考え、谷底へ身を投げてしまう。自分の為に沢市が自害したと知ったお里は、後を追い自らも身を投げる。しかし、そこへ観音様が姿を現し・・・。
キャスト
二十六世観世宗家 観世清和(清河寿改め)
岡久広、山階彌右衛門、観世芳伸、大倉源次郎、一噌隆之 ほか
※公演日により出演者が替わることがございます。

太夫
豊竹英大夫、豊竹希大夫、豊竹亘大夫

三味線
鶴澤清介、鶴澤清丈´、鶴澤清公

人形
豊松清十郎、吉田清五郎、吉田玉佳、吉田文哉、桐竹紋秀
吉田玉翔、吉田玉路、吉田玉延
お問い合わせ チケットスペース
03-3234-9999
『赤坂サカス文楽』

入場料金

SS席8,800円/S席6,800円/A席4,000円/B席2,000円(全席指定・税込)

※未就学児のご入場はご遠慮頂いております。

チケット発売窓口

ACTオンラインチケット

チケット販売サイトへ

チケットスペース 03-3234-9999
(オペレーター対応 月〜土10時〜12時/13時〜18時)
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:441-446

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
Lコード:36150

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2015年3月24日(火) 〜 3月27日(金)

上演時間 約2時間50分
(休20分)

2015年3月

22 23 24
  • 12:00
  •  
  • 16:00
25
  • 11:00
  •  
  • 15:30
26
  • 11:00
  •  
  • 18:30
27
  • 11:00
  •  
  •  
28

関連ページ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=35344

トラックバック一覧