回転OZORA『喧騒浜茶屋凪日記』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

回転OZORA

vol.XVII

『喧騒浜茶屋凪日記』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年7月5日(水)〜7月9日(日)
会場 「劇」小劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6
PR・解説 1997年、回転OZORA結成。
ユニット名には、「くるくると変化する空〜oozora、aozora、yozora、etc〜のように発展してゆきたい」という思いを込め、和風・現代・SFと、ジャンルに縛られない幅広い作風で、公演活動を行っている。
そのため、当初は作・演出:村上秀樹、制作:森千江子の二人体制で、作品のカラーごとに出演者を探すというプロデュース形式であった。
しかし活動を続けるうちに、同じ思いを持つ役者:鎌倉康太郎・今藤洋子らと出会い、2004年2月をもって劇団体制となる。現在メンバーは4名。
ストーリー 潮騒響く真夏日の 砂浜熱く 声遠く。
膨らむシャチの見る夢は 真昼の陽炎ゆらゆらと。
夏の陽射の忍び込む 小さなおんぼろ海の家。
この夏、回転OZORAが描く、地に足ついた「可笑し哀しい」人間模様。
ちょっと焼き焦げた、焼きソバの味の話。
スタッフ 作・演出=村上秀樹/舞台監督=中西隆雄/照明=森規幸(barance,inc.)/音響=中村成志(Sound Gimmick)/宣伝美術=冬乃郁也/制作補=三村里奈(MR.co)/制作=森千江子
キャスト 今藤洋子/鎌倉康太郎/中嶋ベン(劇団だるま座)/松下由紀/須賀文香/上世博及(P.A.T)/宇佐美雅司(Amrita Peace)/坪内悟/野中希/梁島美保(劇団マグナムブラザーズ)/深津紀暁/前田直輝/林亜紀子/大嶋政浩
お問い合わせ イマジネイション内 回転OZORA制作部
03-3795-0734
o_zora@d1.dion.ne.jp
回転OZORAホームページ

チケット発売日

2006年6月1日(木)

入場料金

前売2,800円/当日3,000円/高校生以下2,500円/7/6(木)14:002,500円(全席自由・税込)

高校生以下は当日要学生証提示

チケット発売窓口

回転OZORA制作部 03-3795-0734

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:369-522

公演日程

2006年7月5日(水) 〜 7月9日(日)

2006年7月

2 3 4 5
  • 19:30
  •  
  •  
6
  • 14:00☆
  • 19:30
  •  
7
  • 19:30
  •  
  •  
8
  • 14:00
  • 19:30
  •  
9
  • 14:00
  • 18:00
  •  
10 11 12 13 14 15
開演の60分前より受付開始。会場は30分前より。整理番号順にご入場。
☆平日マチネ割引あり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3535

トラックバック一覧