横浜ボートシアター『人と人形と仮面の劇「恋に狂ひて」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

横浜ボートシアター

劇団代表作『小栗判官・照手姫』に続く説経シリーズ第二弾 2014年春初演の好評に応え待望の再演!

『人と人形と仮面の劇「恋に狂ひて」』動かない人形、俳優達によって時空を超え、見えない、聞こえない物語を浮上させる!

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

「恋に狂ひて」特設サイト
(大正大学表現学部ボブ・レナス先生のワークショップで学生たちが作成)
http://koinikuruite.com/

公演データ

公演期間 2015年4月10日(金)〜4月12日(日)
会場 横浜ボートシアター
神奈川県最寄駅 みなとみらい線元町中華街駅に集合
PR・解説 劇団代表作『小栗判官・照手姫』に続く説経シリーズ第二弾
動かない人形、俳優達によって時空を超え、見えない、聞こえない物語を浮上させる。
2014年春初演の好評に応え待望の再演!

演出・遠藤啄郎が作り出した「依り代としての動かない人形」の数々とそれらを「人形遊び」のように用いる役者たち。

説経節政大夫による力強い音楽と語り、ボートシアターのお家芸である仮面を用いたダイナミックな身体表現にも注目です。

新たな演出と新たな音楽、そして振付を加えて、どのように「恋に狂ひて」が進化するのか?

美少年に関わる者すべてが滝壷へ入水自殺するという、悲劇を超越した衝撃の舞台!

ぜひ、劇場へお越しください。
ストーリー 平安時代、嵯峨天皇の御世。公家二条蔵人清平の一人息子「愛護の若」は、観音から母の命と引き換えに授かった子であった。しかし継母「雲居の前」に懸想せられ、父親からもうとまれ、霧降の滝に入水自殺してしまう。継母「雲居の前」も愛護の若の父親に簀巻きにされ入水。龍の姿となり「愛護の若」の死体を頭上に載せ現れる。そして、愛護の若に関わった人108人すべてが霧降の滝に身を投げ、果てるのであった。
スタッフ 脚本・演出・人形・仮面: 遠藤啄郎
音楽: 説経節政大夫、松本利洋
舞台装置: 堀尾幸男
振付: 森田守恒
衣裳: 佐々波雅子
照明: 竹内右史
舞台監督: 山梨信次
演出助手: 垣花理恵子
舞台装置助手: 濱田優衣、湯浅美穂里
人形美術助手: 吉岡紗矢、長井望美
宣伝美術: 遠藤享
写真・記録映像: 古屋均
制作: 斎藤朋(マルメロ)、奥本聡+横浜ボートシアター
キャスト 出演 : 玉寄長政、吉岡紗矢、近藤春菜、綾香詳三、柿澤あゆみ、奥本聡
弾き語り : 説経節政大夫
演奏 : 松本利洋、村上洋司
お問い合わせ 横浜ボートシアター
080-6737-5208
yokohama.boat.theatre@gmail.com
横浜ボートシアター公式ページ

チケット発売日

2015年1月31日(土)

入場料金

一般前売り4,000円/学生前売り2,500円/一般当日4,500円/学生当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

横浜ボートシアター 080-6737-5208

チケット販売サイトへ

公演日程

2015年4月10日(金) 〜 4月12日(日)

2015年4月

5 6 7 8 9 10
  • 18:30
  •  
  •  
11
  • 14:00
  • 18:30
  •  
12
  • 14:00
  •  
  •  
13 14 15 16 17 18

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=35377

トラックバック一覧