燐光群『民衆の敵』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

燐光群

『民衆の敵』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年5月27日(土)〜6月4日(日)
会場 俳優座劇場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
PR・解説  燐光群では、「近代演劇の創始者」「シェイクスピアに次いで世界中で多く作品が上演されている作家」と言われ、『人形の家』『ヘッダ・ガブラー』等の代表作で知られるノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの『民衆の敵』をもとにした新作を上演します。イプセン没後100年にあたる本年は、世界各地で様々なイベントが予定されており、本公演は各方面の注目を集めています。
 本作では、様々な舞台で活躍し、T. P. T. 『ナイン THE MUSICAL』等に出演、本年第13回読売演劇大賞 優秀女優賞を受賞した、元宝塚歌劇団花組トップの大浦みずきを客演に招きます。
イプセンの戯曲『民衆の敵』は、彼の唯一の社会問題を扱った戯曲であるばかりか、後にアーサー・ミラーの潤色によってブロードウェイでも上演され、また、アメリカとノルウェーで映画化されています。
 坂手洋二が、この戯曲を、現代日本社会とイプセンの時代を俯瞰したところでつなぎ合わせ、現代日本に通じるニューバージョンとして再生します。社会への警鐘と、不正に直面して行動する人間たちの姿をシニカルに、ユーモアを交えて描く作品となるでしょう。
ストーリー イプセン作『民衆の敵』について……ある地方の温泉街の専任医師が、その温泉が皮工場の廃棄物によって汚染され、人体に影響を与えることを知り、温泉の配管を工事し直すことを提案するが、温泉につぎ込んだ予算を無駄にせずにまた再工事の費用を掛けたくないと考えてその事実を隠蔽しようとする彼の兄である町長を初め、印刷所の社長、家主組合の会長、権力におもねる人々によって攻撃される。彼は孤立するが、家族と共にたたかい、ついには、町の人間全体が集まる諮問会に於いて、こうした事態に対して大勢に従ってしまう人民=民衆こそが問題なのだと告げ、町から排斥される。しかし彼は毅然として自らの自説を曲げない。
***
坂手洋二が、この戯曲を、現代日本社会とイプセンの時代を俯瞰したところでつなぎ合わせ、現代日本に通じるニューバージョンとして再生します。社会への警鐘と、不正に直面して行動する人間たちの姿をシニカルに、ユーモアを交えて描く作品となるでしょう。
主人公のストックマン博士に該当する人物については、この主人公の性別の変更というもっとも大きな変化が、この作品を現代に蘇らせる大きな原動力になっています。
スタッフ 原作=ヘンリック・イプセン/脚本・演出=坂手洋二/美術=島次郎/照明=竹林功(龍前正夫舞台照明研究所)/音響=島猛(ステージオフィス)/舞台監督=大津留千博/衣裳=宮本宣子/宣伝意匠=高崎勝也 ほか
キャスト 大浦みずき/中山マリ/鴨川てんし/川中健次郎/猪熊恒和/大西孝洋/宮島千栄/江口敦子/樋尾麻衣子/内海常葉/ぺ優宇/久保島隆/杉山英之/小金井篤/工藤清美/桐畑理佳/阿諏訪麻子/安仁屋美峰/樋口史/渡辺美佐子(声の出演) ほか
お問い合わせ 燐光群/グッドフェローズ
03-3426-6294
rinkogun@alles.or.jp
燐光群

チケット発売日

2006年4月16日(日)

入場料金

前売4,200円/ペア7,600円/大学・専門学校生3,800円/高校生以下3,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

燐光群/グッドフェローズ 03-3426-6294

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:368-530

公演日程

2006年5月26日(金) 〜 6月4日(日)

2006年5月

21 22 23 24 25 26
  •  
  • 19:00★
  •  
27
  • 14:00
  • 19:00
  •  
28
  • 14:00
  •  
  •  
29
  •  
  • 19:00
  •  
30
  •  ☆
  •  
  •  
31
  • 14:00
  • 19:00
  •  
     

2006年6月

        1
  •  
  • 19:00
  •  
2
  •  
  • 19:00
  •  
3
  • 14:00
  • 19:00
  •  
4
  • 14:00
  •  
  •  
5 6 7 8 9 10
★はプレビュー公演 一律3800円(劇団扱いのみ)
☆は休演日

6月8日(木)足利市民プラザ
6月13日(火)〜15日(木)まつもと市民芸術館 小ホール

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3561

トラックバック一覧