鎌倉能舞台『能を知る会 鎌倉公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

鎌倉能舞台

『能を知る会 鎌倉公演』−源氏物語と能−

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年6月12日(金)
会場 鎌倉能舞台
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-5-13
PR・解説 「源氏物語と能」のシリーズで「賀茂祭(かものまつり)の車争い」をテーマにした企画公演です。死して尚、光源氏への恋慕の心を捨てきれない六条御息所を幽玄的に描いた「野宮(ののみや)」と、光源氏を奪った葵の上への執心から生霊となって葵の上を取り殺そうとする六条御息所を激しく描いた「葵上(あおいのうえ)」。いずれも能を代表する人気曲です。
ストーリー 朝の部 能「野宮(ののみや)」
源氏物語を題材とした秋の名曲。
野宮の旧跡に立ち寄った旅僧の前に六条御息所の亡霊が現れ、光源氏との出会いの話や葵上との車争いの様を見せ、また物見車に乗って消え去っていく。

昼の部 能「葵上(あおいのうえ)」
光源氏の正妻葵上は物怪に悩まされている。
巫女の梓の弓に招き寄せられた怨霊は六条御息所の生霊と名乗る。
源氏の愛を失った車争いの恥辱の恨みを述べるうちに激情にかられ、葵上を打ちすえ破れ車に載せて連れ去ろうとする。
急ぎ招かれた横河の小聖の祈祷に悪鬼となって現れた御息所は必死に戦う。しかしついに敗れふたたび現れぬ来ぬことを誓って消え失せる。
上演度数のトップを常に争っている超人気曲。梓之出の小書でより緊密な演出となります。源氏物語を題材とする能の代表作です。
スタッフ 解説:小林健二
狂言:善竹十郎、善竹富太郎、善竹大二郎
能:【シテ方】中森貫太、坂口貴信、奥川恒治、遠藤喜久、鈴木啓吾、永島充、佐久間二郎、小島英明、桑田貴志、中森健之介
【ワキ方】森常好、舘田善博、則久英志
【囃子方】笛:杉信太朗、小鼓:飯田清一、大鼓:柿原弘和、太鼓:観世元伯
キャスト 朝の部
解説「輪廻する恋の妄執」小林健二 
狂言「鬼瓦(おにがわら)」善竹十郎 他 
能 「野宮(ののみや)」中森貫太 他

昼の部 
解説「源氏物語の光と影」小林健二 
狂言「墨塗(すみぬり)」善竹十郎 他 
能 「葵上(あおいのうえ)【梓之出】」坂口貴信 他 
お問い合わせ 鎌倉能舞台
0467225557
webmaster@nohbutai.com
鎌倉能舞台HP

入場料金

自由席5,500円(全席自由・税込)

プラス千円で座席のご予約を承ります。座席指定の予約ご希望の方は、鎌倉能舞台事務所宛にお電話でお申し込みください。

チケット発売窓口

鎌倉能舞台 0467225557
プラス千円で座席のご予約を承ります。
座席指定の予約ご希望の方は、鎌倉能舞台事務所宛にお電話でお申し込みください。
鎌倉能舞台の座席表はこちら http://www.nohbutai.com/contents/01/kamakura_zaseki.pdf

チケット販売サイトへ

eプラス 朝の部「野宮(ののみや)」
http://eplus.jp/sys/T1U14P002151523P0030001P006001P0010175

チケット販売サイトへ

eプラス 昼の部「葵上(あおいのうえ)【梓之出】」
http://eplus.jp/sys/T1U14P002151527P0030001P006001P0010175

チケット販売サイトへ

公演日程

2015年6月12日(金)

上演時間 約2時間〜2時間40分

2015年6月

7 8 9 10 11 12
  • 10:00
  • 14:00
  •  
13

情報登録:鎌倉能舞台

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=35695

トラックバック一覧