るぼわーる Stage Arts Factory『真説・さくら吹雪が風に舞う』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

るぼわーる Stage Arts Factory

『真説・さくら吹雪が風に舞う』狂っているのは、この集落か、それとも俺か?

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年6月22日(木)〜6月26日(月)
会場 シアターグリーン メインホール
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説 骨太なストーリーに情緒豊かな音楽と鮮やかなダンスを組み込んだ特徴的な作風を展開するるぼわーる。
記念すべき10回目となる本公演では、東宝や音楽座などでダンサーとして活躍し、自らダンスユニットun-evenを率いる饗庭大輔とのコラボにより、これまで以上のエンターテインメント性が期待される。
作品は2002年に上演したミステリーを新たなエピソードも盛り込みつつ新演出で臨む。
ストーリー 近現代日本、貧乏芸術家達があつまる共同住宅を舞台に繰り広げられる群像劇。
貧乏自慢の芸術家の卵が夢や野心を抱えながら暮らしている「文士村」に一人の新聞記者が訪れる。
その新聞記者は気さくな仲間達に惚れ込み、そのまま家を借りることにした。
数ヶ月たったある日、彼は気味が悪くなった。
この集落は「何かを隠している」。
平和だった芸術家達の隠された「謎」を追いかける新聞記者。
さらに突然現れた一人の女によって芸術家達の人間関係がほころび始める。
地元に伝わる言い伝えが現実の生活と相まって、物語は夢と現を行き交いながら複雑に絡み合う。

桜の大木が見せた幻夢。
色鮮やかなダンスと鮮やかな音楽に彩られた、叙情的ミステリー。
スタッフ 作・演出=浅沼絵理子/音楽監督=山貴優((有)O Creative)/振付=饗庭大輔(un-even)/照明=高野亜紀子((有)ハングオーバー)/音響=塩原良卓/舞台監督=光田宣之/舞台美術=加藤まゆこ/衣装デザイン=あやし(とりにく)/宣伝美術=武田和香/制作統括=古庄有子 ほか
キャスト 千葉洋紀/彦松洋介/千葉ひろき/田口慶子/石川真利子(un-even)/饗庭大輔(un-even)/松崎恵美子/南吉人/上島佳代子(ロックンロール・クラシック)/宮川英子(un-even)/辻井良介/児玉たかこ/渡邉文絵/須原愛記/堀江慎也(un-even)
お問い合わせ 劇団事務所
03-3443-8482
revoir@www3.kiy.jp
るぼわーる Stage Arts Factory

チケット発売日

2006年5月12日(金)

入場料金

一般前売券3,000円/ペアチケット5,800円/3枚セット券8,700円/学生(前売・当日)2,000円/当日券3,500円(全席指定・税込)

※ペアチケット及び3枚セット券は5月31日までの期間限定販売です。同一日時にご来場の場合に購入いただけます。
※学生チケットは、中学、高校、大学、専門学校の学生・生徒の方がご利用いただけます。受付にて学生証の提示をお願いいたします。
※ペアチケット、3枚セット券、学生チケットは劇団扱いのみです。

チケット発売窓口

るぼわーる Stage Arts Factory Web予約 http://revoir.kiy.jp/
携帯予約 http://revoir.kiy.jp/i/

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:368-751

公演日程

2006年6月22日(木) 〜 6月26日(月)

2006年6月

18 19 20 21 22
  • 19:30☆
  •  
  •  
23
  • 19:30☆
  •  
  •  
24
  • 14:00☆
  • 18:30☆
  •  
25
  • 14:00☆
  • 18:30☆
  •  
26
  • 19:00☆
  •  
  •  
27 28 29 30  
開場は開演の30分前です。
当日券の受付は開演の45分前です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3576

トラックバック一覧