劇団レトルト内閣『文明ノ獣』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団レトルト内閣

劇団レトルト内閣 第23回本公演

『文明ノ獣』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年6月5日(金)〜6月7日(日)
会場 近鉄アート館
〒545-8545 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
PR・解説 私たちは獣だった
高度成長という檻の中で咆哮していた

焼け跡にラジオが流れ、日本がひざまずき泣く
その片隅で、双子の兄妹が生まれた
凶暴な兄と薄幸の妹
ひとつの魂に狼を宿し

故郷を捨て、素性を捨て、お互いを捨てて、大人になった
そして記憶の底に封印していた、あの事件がよみがえる
私たちは獣だった―

レトルト内閣、近鉄アート館初進出!
双子の数奇な運命を通じ、激動の戦後70年を描く
ストーリー 花は地元の高校に通う高校生。
ある日、母の引き出しから何枚もの古びた手紙を見つける。
何気なく読み始めた花の目にとびこんできたのは「呪い」の文字だった。
手紙をたどり自らの出生の秘密に迫る花。

手紙を綴った双子の兄妹は一体どこの誰なのか?
闘争に身を投じる学生、女たちの集団就職。
戦争から逃げた男、街角に立ち身を売る女。
国を蝕む公害問題。
やがて時代は巻き戻り、「今」へとつらなる70年が色鮮やかに甦るー。

それは教科書には載っていない特別な物語。
すべてを知った花が自らの運命と対峙するとき、世界は少し、色を変える。
スタッフ 脚本&演出&音楽 / 三名刺繍
照明 / 奥野淳也
舞台監督 / 奥田宏人
舞台美術 / サカイヒロト
音響 / 八木進(baghdad cafe’)
効果映像 / ハシモトシンゴ(paravora)
制作協力 / 宮崎由美(スタッフステーション)
宣伝写真撮影 / 一宮辰徳
舞台映像撮影 / 武信貴行
編曲 / 石の花
キャスト 福田恵 川内信弥 藤京子 Q本かよ たはらもえ
遠坂百合子(リリーエアライン) 青木道弘(ArtistUnitイカスケ) うえだひろし(リリパットアーミーII)
白石幸雄 Maa(空∞羽/pat'Z) 田中尚樹(劇団そとばこまち) 佐々木ヤス子 伊藤駿九郎(KING&HEAVY)
水木たね 山田麻結 藤谷以優
お問い合わせ 090-8466-5400
mail@retoruto.com
劇団レトルト内閣公式サイト

チケット発売日

2015年4月11日(土)

入場料金

一般3,300円(全席指定・税込)

※5歳未満は入場不可

チケット発売窓口

劇団レトルト内閣 050-5884-7657

チケット販売サイトへ

近鉄アート館チケットセンター 0570-023-300

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:443-001

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 受付開始・当日券販売は開演の45分前

公演日程

2015年6月5日(金) 〜 6月7日(日)

2015年6月

  1 2 3 4 5
  • 19:30
  •  
  •  
6
  • 15:00★
  • 19:00★
  •  
7
  • 13:00
  • 16:00☆
  •  
8 9 10 11 12 13
★の回はアフターイベント『安定志向の新ネタ披露「市民サービスの獣」』開催
☆の回はアフターイベント『リーマン俳優こみたおのリーマン講座「会社の獣」』開催

※受付開始・当日券販売は開演の45分前
※開場は開演の30分前
※開演時間を過ぎますとお席の指定を解除させていただく場合がございます(別のお席番号をご用意します)
※5歳未満は入場不可

情報登録:劇団レトルト内閣

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=35779

トラックバック一覧