青年座『山猫からの手紙−イーハトーボ伝説−』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

青年座

別役実フェスティバル参加作品

『山猫からの手紙−イーハトーボ伝説−』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年5月29日(金)〜6月7日(日)
会場 青年座劇場
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
PR・解説 今年は昭和90年、戦後70年。阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件から20年。
東日本大震災から4年が経ちます。
私たちは大きな節目に会う度にいろんな事を感じました。

それをどう生かしてきたのか?
果たして逃げて来てはいないか?
気付かないようにしてきていないか?
ちゃんと向き合って来たか?
そんなメッセージを別役氏の敬愛する宮沢賢治の童話をモチーフに
寓話として描いた作品です。

「人が幸福になるためには世界中の全ての人間が幸福にならなければならない。」
そう考えていた賢治。
グローバル化、社会格差が進む今日、作品を創る中で改めてそのことを考えてみたいと思います。

1990年に文学座で初演された本作。
25年の時を経て、青年座版『山猫からの手紙』をお送りします。
ストーリー ある男の元に山猫から一通の手紙が届く。
それはイーハトーボへ誘う手紙だった。
男はひと組の兄弟、ひと組の老夫婦に出会う。
彼らも山猫から手紙が届き、イーハトーボを目指していた。
いったい山猫は何を企んでいるのだろうか。
彼らが目指すイーハトーボには何があるのだろうか。
宮沢賢治の作品『どんぐりと山猫』『グスコーブドリの伝記』『セロ弾きのゴーシュ』『春と修羅』などを下敷きにした別役ワールドをお届けします。
スタッフ 作=別役実
演出=伊藤大
美術=長田佳代子
照明=宮野和夫
音響=長野朋美
衣裳=半田悦子
舞台監督=尾花真
製作=小笠原杏緒
キャスト 男1=大家仁志
男2=小豆畑雅一
男3=中野亮輔
男4=嶋田翔平
男5=家中宏
男6=桜木信介
女1=渕野陽子
女2=岩倉高子
女3=坂寄奈津伎
女4=古澤華
お問い合わせ 青年座
03-5478-8571
info@seinenza.com
青年座HP

チケット発売日

2015年3月31日(火)

入場料金

一般4,200円/ペアチケット8,000円/学生3,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

青年座 0120-291-481
電話予約は平日11:00〜18:00受付
学生券は青年座のみ取扱い

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:442-387

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-000-777
Lコード:38172

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演の45分前より劇場受付にて販売

公演日程

2015年5月29日(金) 〜 6月7日(日)

上演時間 約2時間5分

2015年5月

24 25 26 27 28 29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  
31
  • 14:00
  •  
  •  
           

2015年6月

  1
  • 19:00
  •  
  •  
2
  • 14:00※
  •  
  •  
3
  • 19:00
  •  
  •  
4
  • 19:00
  •  
  •  
5
  • 14:00
  •  
  •  
6
  • 14:00
  • 19:00
  •  
7
  • 14:00
  •  
  •  
8 9 10 11 12 13
※6月2日19:00回終演後、アフタートークあり

情報登録:青年座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=35820

トラックバック一覧