劇団スタンド・バイ『ジ・アザー・サイド』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団スタンド・バイ

劇団スタンド・バイ第54回公演

『ジ・アザー・サイド』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

劇団スタンド・バイVol.54

公演データ

公演期間 2015年6月16日(火)〜6月21日(日)
会場 劇場 MOMO
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 ストックホルム症候群という言葉がある。これは、ストックホルムでの銀行立てこもり事件で、犯人が寝ている間人質が警察に銃を向けたり、解放された後でも人質が警察に非協力的な証言しかしなかったり、人質の一人が犯人に愛の告白をして結婚をしたりといった、被害者が犯人に過度の同情や共感を寄せてしまうことだ。これと同じ年、山口百恵がデビューし、吉田拓郎が強姦致傷の容疑で逮捕(後、無罪が証明され、釈放)され、狂乱的にトイレットペーパーの売り切れ、買占めが続き、ノストラダムスの大予言におびえた1973年・昭和48年、日本でも金融機関で起きた大きな事件があった。滋賀銀行女子行員9億円搾取事件と豊川信用金庫事件である。しかし、このふたつ。字面から受ける印象は似ているが、事件の装いはまったく違う。どう違うかというと……。
ストーリー 女のもとに「30年後の自分へ」と綴られた手紙が届く。そこには、当たり障りのない平凡な人生を送っている自分の姿が書かれていた。「悔しいけど、まったくこのとおり。なにひとつまちがってない」。女は決意する。何かひとつぐらい、平凡ではない、他の誰も真似のできないことをやってやると。果たして女がやろうとしたのは……。
スタッフ 作・演出 高崎秀之
照明 高橋庸子(日高舞台照明)
音響 藤平美保子
舞台監督 吉田慎一
イラスト 徳永健
宣伝美術 クラウドボックス
キャスト 遠藤ひとみ
石井淳子
持田尚美
岩永裕代
武田航
高崎秀之
お問い合わせ 劇団スタンド・バイ
03-3955-3684
sbclub@hotmail.com
劇団スタンド・バイ公式ホームページ

チケット発売日

2015年5月9日(土)

入場料金

3,300円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団スタンド・バイ 03-3955-3684

チケット販売サイトへ

カンフェティ
当日券情報 開演1時間前から受付開始
割引情報 シアターガイド本誌掲示で300円引き

公演日程

2015年6月16日(火) 〜 6月21日(日)

上演時間 1時間40分(予定)

2015年6月

14 15 16
  • 19:30
  •  
  •  
17
  • 19:30
  •  
  •  
18
  • 19:30
  •  
  •  
19
  • 19:30
  •  
  •  
20
  • 14:00
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27

情報登録:劇団スタンド・バイ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=35861

トラックバック一覧