逗子市芸術文化事業協会『ラブ・レター』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

逗子市芸術文化事業協会

『ラブ・レター』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年7月8日(土)
会場 逗子文化プラザ なぎさホール
〒249-0006 神奈川県逗子市逗子4−2−10
PR・解説 必ず泣ける小説として有名な浅田次郎原作『鉄道員』を映画監督新藤兼人が脚本・演出します。〜一度も会ったことのない人を本気で愛することができるのか〜『ラブ・レター』は女性を描いては右に出る人がいない2人が始めて組んだ話題作です。なお、逗子文化プラザホールでの公演は、新藤氏が逗子在住ということで、本番前、出演者4名による舞台挨拶がございます。
ストーリー 高野吾郎(金子昇)は、新宿の歌舞伎町で、しがない裏ビデオ屋の店長を任されている。ある日、世話になっているやくざに頼まれ、中国人女性白蘭(吉本多香美)と偽装結婚する。白蘭の死を知り、遺体を引き取りに行った吾郎は、自分宛の手紙を見つける。「吾郎さんのこと 大好きです 心から愛しています 世界中の誰よりも 吾郎さん吾郎さん吾郎さん 再見」手紙の途中から、吾郎は声を上げて泣いた
スタッフ 原作=浅田次郎/脚本演出=新藤兼人/美術=朝倉摂
キャスト 吉本多香美/金子昇/佐野瑞樹/滝田裕介 ほか
お問い合わせ 逗子文化プラザホール
046-870-6622
plaza@city.zushi.kanagawa.jp
逗子文化プラザホール

チケット発売日

2006年5月20日(土)

入場料金

前売4,500円/当日5,000円/ラブレターチケット7,000円(全席指定・税込)

ラブレターチケット(ペアチケット)は、逗子文化プラザホールのみで発売。限定50組

チケット発売窓口

逗子文化プラザ 046-870-6622
市民先行発売は、逗子市在住・在勤の方を対象に、逗子文化プラザホールのみで行います。

公演日程

2006年7月8日(土)

2006年7月

2 3 4 5 6 7 8
  • 15:00※
  • 15:30
  •  
※15:00(予定)より舞台挨拶

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3601

トラックバック一覧