アトリエ・センターフォワード『あられもない貴婦人』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アトリエ・センターフォワード

アトリエ・センターフォワード第11回公演

『あられもない貴婦人』ほんとうの笑顔は、売らない

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年6月27日(土)〜7月5日(日)
会場 シアター風姿花伝
〒161-0032 東京都新宿区中落合2-1-10
PR・解説 2008年、矢内文章のオリジナル作品を上演するために結成しました。年2回程度の公演で様々な分野の出演者(青年座ほか)と共に様々な角度から「個人では抗えない大きな流れのなかで必死に闘う人々」を描いています。2013年には海外戯曲シリーズも創設し、挑戦の幅を広げています。
ストーリー ほんとうの笑顔は、売らない

昭和25年7月。未だ占領下の東京。

闇市を見下ろす洋館に身を寄せる戦争未亡人たちと
夜な夜な訪れる男たちのサロン「貴婦人」。

夢で腹は膨れない。
綺麗ごとで欲望は満たされない。

降って湧いた戦争特需は、
心の渇いた女を
腹の減った男を
どこに連れて行くのだろうか。

また我慢を強いるのですか?
まだ犠牲を求めるのですか?

私たちは笑い飛ばしてみせます。
生きていきます。

ようこそ、サロン「貴婦人」へ。
スタッフ 作・演出: 矢内文章 / 美術: 根来美咲(劇団青年座) / 舞台監督: 大刀佑介 / 照明: 鷲崎淳一郎((有)ライティング ユニオン) / 音響: 堀江潤、大石夏季 / 衣装: 有島由生 / ヘアメイク: 鎌田直樹 / 宣伝美術: 松田陽子 / 演出助手: 大貫アイ(音楽劇団シャラパン) / 制作: mtakeda(junksharp)、高橋俊也(THEATRE-THEATER) / 監修: 冨士山和夫 / 主催: アトリエ・センターフォワード
キャスト 桂ゆめ(劇団俳優座) / 稲葉能敬(劇団桟敷童子) / 川辺邦弘(文学座) / 片桐はづき / 小暮智美(劇団青年座) / 眞藤ヒロシ / 間宮あゆみ / 洪明花(ユニークポイント) / 成田浬 / 矢内文章
お問い合わせ アトリエ・センターフォワード
080-6685-2908 / 070-5023-7318
info@centerfw.net
アトリエ・センターフォワード

チケット発売日

2015年4月27日(月)

入場料金

前売3,800円/学割2,500円/地域割2,500円/外国人観光客0円(全席自由・税込)

外国人観光客の同伴者の方は3000円となります。

チケット発売窓口

アトリエ・センターフォワード 080-6685-2908

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2015年6月27日(土) 〜 7月5日(日)

上演時間 約1時間55分

2015年6月

21 22 23 24 25 26 27
  • 19:30◎
  •  
  •  
28
  • 14:00★
  •  
  •  
29
  • 19:30★
  •  
  •  
30
  • 14:00
  • 19:30★
  •  
       

2015年7月

      1
  • 19:30★
  •  
  •  
2
  • 14:00
  • 19:30★
  •  
3
  • 19:30★
  •  
  •  
4
  • 14:00
  • 19:30★
  •  
5
  • 14:00
  •  
  •  
6 7 8 9 10 11
◎プレビュー公演(全席自由・2500円)
★アフタートークあり

情報登録:アトリエ・センターフォワード

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36031

トラックバック一覧