劇団麦の会『夏の日の陽炎』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団麦の会

劇団麦の会2015年初夏の公演

『夏の日の陽炎』〜終戦70年・あの日から70回目の夏〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

朝日新聞の横浜版に掲載されました。「朝日デジタル演劇の70年」
http://www.asahi.com/area/kanagawa/articles/MTW20150113150150002.html

公演データ

公演期間 2015年6月13日(土)〜6月14日(日)
会場 のげシャーレ(横浜にぎわい座 地下小ホール)
〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3丁目110番1号
PR・解説 〜終戦70年・あの日から70回目の夏〜

1945年5月29日横浜はB29の空襲により焦土と化しました。
あれから70年、劇団麦の会はオリジナル作品「夏の日の陽炎」を再演します。
戦争劇というと重い、暗い、辛い、というイメージがつきがちですが・・・
ところがどっこい!そこはやはり麦の会、笑いの無い舞台なんてあるわけがない!(笑)
抗いようもない大きな力の渦に巻き込まれた時代を、笑って泣いて、怒って耐えて、また笑って、健気に生きた、人間臭い人たちのお話です。笑顔でいながら、どうしてもあふれ出る
言葉にならない彼女等の思い、彼等のメッセージを受け取って頂けると幸いです。

1999年(初演)2005年(再演)そして 2015年初夏。あの「笑顔」と「涙」と「感動」を再び。
是非、お見逃しなく!
ストーリー 空襲警報に怯える美咲町町内会の人々。その大きな爆音を、ただやり過ごすだけの時間が流れています。
ある日、防空壕におかしな男(木村)が現れ、重苦しい空気が少し賑やかになります。
ところが、愛国心いっぱいの班長さんは、その賑やかさに少々機嫌が悪い。戦地にいる兄を思い、空襲の最中でもピアノを弾く、子爵高倉家の娘(小百合)にも怒りを表します。
そんな中、小百合へ密かな恋心を抱く青年の書いた漫画を、お芝居にしようと木村が言い出し、班長の反対を押し切って稽古が始まります。さらに、そこへ現れる、田舎から出てきた親子と、変な兵隊(芋太郎)。
防空壕の中と外で繰り広げられる、笑いと涙の人間模様。
さて、青年にも届く赤紙と、日増しに激しくなる空襲に、町の行方は・・・?
スタッフ 劇団麦の会
キャスト 劇団麦の会
お問い合わせ 劇団麦の会
090-1806-2008
yokohamamuginokai@gmail.com
劇団麦の会
インターネットは「横浜劇団麦の会」で検索して下さい。

チケット発売日

2015年4月1日(水)

入場料金

一般2,500円/シルバー(65歳以上)1,500円/ヤング(中・高校生)1,000円/小学生以下0円(全席自由・税込)

(障がい者割引:障がい者手帳ご提示の方は1500円とさせていただきます)

チケット発売窓口

横浜にぎわい座2階受付 045-231-2525
横浜にぎわい座窓口で購入の場合のみ、割引がございます。
一般 2,200円、シルバー 1,200円、ヤング 1,000円

チケット販売サイトへ

公演日程

2015年6月13日(土) 〜 6月14日(日)

上演時間 約2時間

2015年6月

7 8 9 10 11 12 13
  • 14:00
  • 18:30
  •  
14
  • 14:00
  •  
  •  
15 16 17 18 19 20
※全3回公演
※全席自由席(開場は開演の30分前です)

情報登録:劇団麦の会

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36072

トラックバック一覧