HEP HALL『lovers〜ふたりだけのロミオとジュリエット〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

HEP HALL

Theatre14特別企画

『lovers〜ふたりだけのロミオとジュリエット〜』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2006年7月8日(土)〜7月17日(月・祝)
会場 HEP HALL
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F
PR・解説 役者はたったの2人だけ。
上演時間は1時間。
世界で一番シンプルなスタイルでつづる、
4つのロミオとジュリエット。
ストーリー ヴェローナの街の有力者・キャピュレット家とモンタギュー家は宿敵同志。

まもなく14才になるジュリエットはキャピュレット家の娘である。
モンタギュー家のロミオはキャピュレット家の舞踏会に潜り込むが、ジュリエットを一目見て恋に落ちる。そしてジュリエットも仮面で顔を隠したロミオを・・・。

舞踏会のあと、ロミオはジュリエットの部屋のバルコニーをよじ上る。
時を忘れて語り合う二人。

しかしそれは許されない恋のはじまりだった。
スタッフ 作=W.シェイクスピア/監修=大塚雅史/翻訳・脚本=中井由梨子/主題歌=ハンバート ハンバート/演出(純情編)=大塚雅史/演出(よろい編)=ウォーリー木下(劇団☆世界一団)/演出(仮面編)=中井由梨子/演出(アストラカン編)=たみお(ユリイカ百貨店)
キャスト 川原田樹/小松利昌(劇団☆世界一団)/北村守(スクエア)/赤星マサノリ(劇団☆世界一団)/宮川サキ(pinkish!)/榎園実穂/羽賀友妃子(GO!GO!マグネグflowerモモンガ)/丹羽実麻子(劇団とっても便利)
お問い合わせ HEP HALL
06-6366-3636
info@hephall.com
HEP HALL.com

チケット発売日

2006年5月14日(日)

入場料金

一般1,500円/学生1,200円(全席指定・税込)

前売・当日共

チケット発売窓口

HEP HALL 06-6366-3636
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:369-437
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2006年7月8日(土) 〜 7月17日(月・祝)

上演時間 1時間

2006年7月

2 3 4 5 6 7 8
  • 13:00A
  • 15:00B
  • 17:00C
9
  • 13:00D
  • 15:00C
  • 17:00B
10
  •  
  • 19:00A
  • 21:00C
11
  •  
  • 19:00B
  • 21:00D
12
  •  
  • 19:00C
  • 21:00A
13 14
  •  
  • 19:00D
  • 21:00B
15
  • 13:00B
  • 15:00D
  • 17:00A
16
  • 13:00C
  • 15:00A
  • 17:00D
17
  • 13:00A
  • 15:00B
  • 17:00C
18 19 20 21 22
A[純情編]  (演出)大塚雅史×(ロミオ)宮川サキ×(ジュリエット)丹羽実麻子
B[よろい編] (演出)ウォーリー木下×(ロミオ)北村守×(ジュリエット)榎園実穂
C[仮面編]  (演出)中井由梨子×(ロミオ)小松利昌×(ジュリエット)川原田樹
D[アストラカン](演出)たみお×(ロミオ)赤星マサノリ×(ジュリエット)羽賀友妃子

8、9、15、16、17日は19:00公演もあり。
8日Dアストラカン編、9日A純情編、15日C仮面編、16日Bよろい編、17日Dアストラカン編

13日は休演日

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=3609

トラックバック一覧