三夜叉プロジェクト『三夜叉』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

三夜叉プロジェクト

尾崎紅葉 金色夜叉より

『三夜叉』〜狂おしいほどに愛しく 狂おしいほどに憎い〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年7月4日(土)〜7月5日(日)
会場 座・九条
〒550-0027 大阪府大阪市西区九条1-28-20
PR・解説 理由あって悲恋となった2人。貫一と宮。
この物語は、「熱海の海岸」から12年後の結末である。

尾崎紅葉の「金色夜叉」から約100年、京都の小説家・寒竹泉美氏の朗読劇『三夜叉』から、白刃舞う愛憎劇にて舞台化完成! 
〜尾崎紅葉 金色夜叉より〜


  「 三 夜 叉 」

<原作>
 寒竹泉美、 尾崎紅葉、 小栗風葉 
ストーリー およそ100年前の日本。熱海の海岸。鴨沢宮(しぎさわ みや)が自分の婚約者である学生の間貫一(はざま かんいち)に、婚約を破棄して大富豪に嫁ぐことを告げた。貫一は激怒し、宮を足蹴にして失踪したのであった。

あの「熱海の海岸」から12年後、名の知れた悪徳高利貸しとなった貫一は、旧友の荒尾(あらお)を金銭的な災難から救った事で、大富豪の富山夫人となった宮と再会してしまった。

ところが、荒尾を悪どく取り立てていた「人妻の高利貸し」赤樫満江(あかがし みつえ)が、貫一に好意を寄せていたことから、かつて悲恋となった2人の運命が再び展開し始めるのであった。
スタッフ <企画> 堀川量主
<演出、脚色、音楽> 平本たかゆき
<技闘> 南朋子
<照明> 馬場美智子(プライヤー照明)
<音響操作> 太田かつじ(Chiroプロ)
<制作> 塩崎綾
キャスト <出演>
 間貫一・・・・平本たかゆき
 鴨沢宮・・・・佐藤みか
 赤樫満枝・・・南朋子
 荒尾・・・・・長瀬弘明

チケット発売日

2015年5月18日(月)

入場料金

1,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

三夜叉プロジェクト 席には限りがあります。お早めにお申し込みのほど、よろしくお願い申しあげます。
http://kokucheese.com/event/index/290234/

チケット販売サイトへ

公演日程

2015年7月4日(土) 〜 7月5日(日)

2015年7月

      1 2 3 4
  • 18:00
  •  
  •  
5
  • 13:30
  • 17:30
  •  
6 7 8 9 10 11

情報登録:三夜叉プロジェクト

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36243

トラックバック一覧