『白鳥の湖 サンクトペテルブルグ・バレエ・シアター』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

コレスニコヴァとスターダンサー達の共演

『白鳥の湖 サンクトペテルブルグ・バレエ・シアター』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年9月2日(水)〜9月4日(金)
会場 Bunkamura オーチャードホール
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
PR・解説 世界中に感動を与えるK.タッチキンの正統派クラシック・バレエが芸術の都サンクトペテルブルグよりこの秋来日。
タッチキン・バレエの王冠の真珠とたたえられるコレスニコヴァとバレエ界を代表するスター・ダンサー達との共演にご期待ください。
ストーリー 漆黒の美がチャイコフスキー不朽の名作を舞う
白鳥の湖 (全3幕)
作曲 P.チャイコフスキー 台本 V.ベギチェフ、V.ゲリツェル 
原振付 M.プティパ、L.イワノフ

ジークフリート王子の成人の祝いに王妃は石弓を贈り、翌日の舞踏会で婚約者を選ぶよう伝える。そんな心づもりが整わない王子が、物思いにふけりながら森の湖畔に向かい、白鳥に弓を向けると、突然、白鳥が美しい乙女オデットに変わり、自らと仲間の白鳥たち運命について語りだす。悪魔ロットバルトの呪いで白鳥に変えられ、夜の間だけ人間の姿に戻ることができ、高潔な青年が愛を誓うとその呪いが解けるということを。オデットに愛を誓う決心をする王子。
舞踏会に現れる美しい姫たちに目もくれない王子。そこに、ロットバルトに連れられたオデットそっくりの黒鳥オディールが登場。その妖しい美しさに王子が愛を誓うと、悪魔の高笑いが響き渡る。
後悔の念で湖畔に急ぐ王子。悪魔との決闘が始まる。2人の運命は?
清純な白鳥・オデットと妖艶な黒鳥・オディールを一人のバレリーナが踊りわけるのも見どころ。
キャスト ■出演予定ソリスト
イリーナ・コレスニコヴァ(サンクトペテルブルグ・バレエ・シアター/プリンシパル)
ほか
■出演予定ゲスト・ソリスト
ワディム・ムンタギロフ(英国ロイヤル・バレエ/プリンシパル)
デニス・ロヂキン(ボリショイ・バレエ/リーディング・ソリスト)
ほか

※やむを得ない事情により、上演演目、出演ダンサーなどが変更になる場合がございますが、お買い上げ頂きましたチケットのキャンセル及び変更はできませんのでご了承ください。
お問い合わせ 光藍社チケットセンター
050-3776-6184
お電話での受付時間は平日10:00〜18:00まで

チケット発売日

2015年4月10日(金)

入場料金

S席14,000円/A席12,000円/B席10,000円/C席8,000円(全席指定・税込)

※未就学児の入場不可

チケット発売窓口

光藍社チケットセンター 050-3776-6184
お電話での受付時間は平日10:00〜18:00まで

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
*残席がある場合のみ

公演日程

2015年9月2日(水) 〜 9月4日(金)

上演時間 約3時間
(休憩あり)
*変更の可能性あり

2015年9月

    1 2
  • 19:00
  •  
  •  
3
  • 19:00
  •  
  •  
4
  • 19:00
  •  
  •  
5

情報登録:株式会社光藍社

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36290

トラックバック一覧