『気づかいルーシー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『気づかいルーシー』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年8月22日(土)〜8月31日(月)
会場 東京芸術劇場 シアターイースト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
PR・解説 あの松尾スズキの絵本がなんと音楽劇に!芸劇がこどもと大人に贈る、こわかわいいおとぎ話!


松尾スズキならではのブラックユーモアあふれる原作絵本を「はえぎわ」主宰のノゾエ征爾が初舞台化!
個性豊かなキャストが贈る、ちょっと残念な気づかい合戦のものがたり!
空気を読むことが大事にされすぎて、息詰まるいまの日本、「気づかいルーシー」を見て、大人もこどももちょっぴり肩の力を抜きましょう!
音楽の演奏、観客が一緒にもりあがれるシーンもあり、お楽しみ満載の舞台です!
ストーリー とある村で、おじいさんと暮らす女の子ルーシー。
ある日おじいさんが馬から落ちて死んでしまうが、ルーシーを悲しませまいと気づかった馬は、おじいさんの皮をはいでそれをかぶり、おじいさんになりすます。
ルーシーはそのことに気づいていたが、馬の努力を気づかって知らないふりを。
成長したルーシーは王子さまと恋に落ちるが、王子は余命3ヶ月。
一方、おじいさんは生きていて、中身だけのままルーシーを見守っていた。そしてルーシーを気づかって全身にペイントをすると、王子になりすます。
ついにふたりが結婚、という瞬間、おじいさんの皮をかぶった馬が待ったをかける。その時、予想もしない事態が発覚し……。
スタッフ 原作 松尾スズキ(千倉書房「気づかいルーシー」)
脚本・演出 ノゾエ征爾

演奏 田中馨・森ゆに
キャスト 岸井ゆきの 栗原類 川上友里(はえぎわ) 山口航太(はえぎわ) 山中崇 小野寺修二
お問い合わせ 東京芸術劇場ボックスオフィス
0570‐010‐296(休館日を除く10:00〜19:00)

入場料金

大人4,000円/こども(高校生以下)1,000円/セット券(大人1枚、こども1枚)4,200円/65歳以上3,000円/25歳以下2,000円(税込)

※65歳以上、25歳以下、セット券は劇場ボックスオフィスにて一般発売より前売のみ取扱い。(年齢制限チケットは枚数限定、要証明書)
※3歳未満のお子様はご入場いただけません。
※障害をお持ちの方は割引料金でご観劇頂けます。詳しくは劇場ボックスオフィスまで。

チケット発売窓口

東京芸術劇場ボックスオフィス 〈電話〉0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)
 ※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。
〈窓口〉営業時間:休館日を除く10:00-19:00

チケット販売サイトへ

フジテレビダイレクト

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:444-133

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003(音声自動応答 Lコード:34064)
0570-000-407(オペレーター対応10:00〜20:00)
e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2015年8月22日(土) 〜 8月31日(月)

上演時間 約1時間20分

2015年8月

16 17 18 19 20 21 22
  •  
  •  
  • 17:00
23
  •  
  • 15:00
  •  
24
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
25
  • 休演
26
  •  
  • 15:00
  •  
  • 19:00
27
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
28
  •  
  • 15:00◎
  •  
29
  •  
  • 15:00
  •  
  • 19:00
30
  •  
  • 15:00
  •  
31
  • 11:00
  •  
  •  
         
◎=視覚障害者のための「舞台説明会」、聴覚障害者のための「ポータブル字幕機提供」を実施いたします。(要予約)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36379

トラックバック一覧