公益財団法人とちぎ未来づくり財団『風間杜夫ひとり芝居「正義の味方」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

公益財団法人とちぎ未来づくり財団

『風間杜夫ひとり芝居「正義の味方」』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年10月2日(金)
会場 栃木県総合文化センター
〒320-8530 栃木県宇都宮市本町1-8
PR・解説 風間杜夫ひとり芝居は1997年から2010年までに五本の作品を創り、毎年全国各地で上演した。2003年の『三部作一挙上演』では文化庁芸術祭大賞と読売演劇大賞最優秀男優賞、バッカーズアワード演劇奨励賞を受賞する。また『カラオケマン』は世界各国でも上演し、称賛を得る。そして集大成として2010年に前人未到の五部作一挙上演を敢行する。上演時間は怒涛の5時間15分!満席の観客を全く飽きさせることなく魅了した。
そして4年の月日を経て、2014年待望の最新作『正義の味方』が誕生した……。

大好評につき再演です!今年もやります!ひとり芝居!
衰えを知らない精神と体力と演技力を駆使して、演じます!歌います!ハジケます!
ストーリー 大角卯三郎 大正八年生まれの95歳。
下町の銭湯「大正湯」で働いている現役である。
卯三郎はこの町の名物爺さんで、ご近所の住人がこの男の世相切りを聞くために閉店間際に集まってくる。「大正湯」は毎日拍手喝采爆笑の渦に巻き込まれていた。
ある日、東京大学の女子学生が訪ねてきた。95年の人生を取材にきたのである。卯三郎は波乱に満ちた生涯を堰を切ったように語り始めた。大正、昭和、平成……話は硬軟自在あちこちに飛ぶが、次第にその歩んできた過去が明らかになっていく……。
そして卯三郎は自問自答する”本当の正義とは何なのか”と。
スーパー老人、大角卯三郎の生きた激動の時代を、笑いと涙と正義で描く!
スタッフ 作・演出:水谷龍二 美術:松野潤 照明:五十嵐正夫 音響:原島正治 衣装:樋口藍 かつら:太陽かつら店 舞台監督:松本仁志 宣伝美術:立川明 宣伝写真:塩谷安弘 宣伝ヘアメイク:松田コウイチ プロデューサー:岡田潔 企画制作:トム・プロジェクト
キャスト 風間杜夫
お問い合わせ 栃木県総合文化センター 文化振興課
028-643-1010
tmf@tmf.or.jp

チケット発売日

2015年6月10日(水)

入場料金

3,000円(全席指定・税込)

就学前のお子様の入場はご遠慮ください。

チケット発売窓口

栃木県総合文化センタープレイガイド 028-643-1013
営業時間 10:00〜19:00 無休

チケット販売サイトへ

宇都宮市文化会館プレイガイド 028-634-6244
FKDショッピングプラザ宇都宮(3F) 028-623-5269
FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店(2F) 028-657-6534

公演日程

2015年10月2日(金)

2015年10月

        1 2
  • 18:30
  •  
  •  
3

会場には駐車場がございません。栃木県庁地下駐車場または公共交通機関をご利用ください。
情報登録:栃木県総合文化センター

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36484

トラックバック一覧