横浜ボートシアター『恋に狂ひて』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

横浜ボートシアター

説経《愛護の若》より

『恋に狂ひて』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年6月21日(日)
会場 神戸アートビレッジセンター(KAVC)
〒652-0811 兵庫県神戸市兵庫区新開地5-3-14
PR・解説 エジンバラ、N.Y、香港、シンガポール、ブカレストなど世界中の演劇祭で大きな評価を得てきた横浜ボートシアターがKAVCにて神戸公演を行います。
日本の中世〜近世にかけて盛んに行われた芸能『説経節』の作品「愛護の若」を原作とし、エレキ三味線とパーカッションの生演奏にのせて、“語り”“人形”“仮面”“身体”などをミックスして演出された「総合芸能」とも呼べるスタイルの作品「恋に狂ひて」を、この機会にぜひご覧ください。
ストーリー 平安時代、嵯峨天皇の御世。公家二条蔵人清平の一人息子「愛護の若」は、母の命と引き換えに授かった観音の申し子であった。しかし継母「雲居の前」に懸想せられ、父親からもうとまれ、霧降の滝に入水自殺してしまう。雲居の前も愛護の若の父に簀巻きにされ滝に入水。後に龍の姿となり「愛護の若」の死骸を頭上に載せ現れる。そして、愛護の若に関わった人々108人すべてが霧降の滝に身を投げ、果てるのであった。
スタッフ 脚本&演出&人形・仮面:遠藤啄郎
音楽:説経節政大夫、松本利洋
振付:森田守恒
舞台美術・装置:堀尾幸男(ホリオ)
衣裳:佐々波雅子
照明:竹内右史(Office Bamboo)
舞台監督:山梨信次
演出助手:垣花理恵子
舞台美術助手:濱田優衣、湯浅美穂里 人形美術助手:吉岡紗矢、長井望美
宣伝美術:遠藤 享
写真・記録映像:古屋均
制作:斎藤 朋(マルメロ)、奥本 聡(横浜ボートシアター)
キャスト <キャスト>
玉寄長政、綾香詳三、奥本聡、吉岡紗矢、近藤春菜、柿澤あゆみ

<エレキ三味線弾き語り>
説経節政大夫

<演奏>
松本利洋、村上洋司
お問い合わせ 横浜ボートシアター
080-6737-5208
横浜ボートシアター
神戸アートビレッジセンター
078-512-5500
神戸アートビレッジセンター
その他
お問い合わせ
マルメロ 03-5627-7583

入場料金

前売一般3,500円/当日一般4,000円/前売学生2,000円/当日学生2,500円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

横浜ボートシアター 080-6737-5208
マルメロ 03-5627-7583
神戸アートビレッジセンター 078-512-5500

チケット販売サイトへ

当日券情報 要問合せ

公演日程

2015年6月21日(日)

上演時間 140分

2015年6月

21
  • 16:00○
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27

情報登録:神戸アートビレッジセンター

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36485

トラックバック一覧