新国立劇場『かがみのかなたはたなかのなかに』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

新国立劇場

未来のおとなと、かつての子どもたちへ

『かがみのかなたはたなかのなかに』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年7月6日(月)〜7月26日(日)
会場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
〒151-0071 東京都渋谷区本町 1-1-1
PR・解説 鏡の向こうがわにいる「私」はだれ? そこにはどんな世界が広がってるの?
子どももおとなも一緒に楽しめるお芝居を「鏡」をモチーフにお届けします。
2012年12月から2013年1月にかけて上演された『音のいない世界で』。
そのメンバーが再び結集して創る、演劇ならではの仕掛けがちりばめられた新しいものがたり。
日常を抜け出して、劇場という不思議の世界へいらっしゃいませんか?

今回は、子どものお客様にこそこの作品をお楽しみいただきたいという思いから、客席に「こども優先エリア」を設けました。舞台の間近(最前列3列)を、お子様とその保護者様の専用エリアとしておりますので、ぜひ前方で舞台をお楽しみください。
ストーリー 夏。兵隊さんのタナカと、鏡のむこうのカナタは、おたがいの孤独に同情し、さみしさをなぐさめあう。
ある日タナカは、鏡の向こうのケイコにひとめぼれ。つられてカナタもケイコに恋をする。
向こうでカナタがケイコに近づくと、タナカはこちらでコイケに近づいてしまう。
コイケは鏡にうつったケイコ。コイケはケイコとは比べものにならない。
ケイコを取りあうふたり。それがだんだんうれしくなるケイコ。
鏡をはさんで、タナカとカナタ、ケイコとコイケは行ったり来たり・・・・・・。はたして4人はどうなってしまうのでしょう?
スタッフ 作・演出=長塚圭史 振付=近藤良平
キャスト 近藤良平 首藤康之 長塚圭史 松たか子

チケット発売日

2015年5月17日(日)

チケット発売窓口

当日券情報 1)Z席は当日10時より劇場にて販売。
2)Z席を除く各席種の当日券は残席がある場合のみ当日10時より劇場、劇場電話、ぴあ全店舗にて販売。
3)当日学生割引は残席がある場合のみ当日10時より劇場とぴあ一部店舗にて販売。
*Z席・当日学生割引は1人1枚、電話予約不可。
*その他の席種、詳細は劇場HP(http://www.nntt.jac.go.jp/ticket/)へ

公演日程

2015年7月6日(月) 〜 7月26日(日)

上演時間 約1時間30分

情報登録:新国立劇場

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36516

トラックバック一覧