ビニヰルテアタア『短編戯曲集「鞄テアタア」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ビニヰルテアタア

ビニヰルテアタア第6回公演

『短編戯曲集「鞄テアタア」』

  • 公演中
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

「神保町で演劇を」プロジェクト第一弾!クラウドファンディングに挑戦中!
https://faavo.jp/tokyo23/project/629
本公演のクラウドファンディングをしています。お得なチケットや、ここだけのスペシャルな特典をご用意しています。是非、応援してください!

公演データ

公演期間 2015年7月24日(金)〜7月27日(月)
会場 EDITORY神保町
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル イベントラウンジ2階
PR・解説 安部公房、千絵ノムラ、目黒杏理の3人の作者による3つの『鞄』をめぐる物語。

千絵ノムラ版『鞄』は、2014 年12月13日(土) 劇作家協会主催『リーディング・フェスタ2014 戯曲に乾杯!』の【「性」から発想された短編戯曲リーディング】に於いて、公募81本のうち7本に選出されリーディング&トークセッションしていただき、
『詩的で繊細な台詞と描写が美しい、可能性のある戯曲』
と評価をいただきました。本公演ではこれを改稿し上演致します。
http://www.jpwa.org/main/activity/reading-festa/287-2014
ストーリー 或る2人の女。嫁に行った女が友人を招くと、そこには旦那の持ち物である古びた鞄。中から音がする鞄を旦那は「先祖」だと言うらしい。開けてみるべきか、女は友人に相談するが・・・安部公房版

或る夫婦と息をする鞄。妻は鞄を生まれてこなかった子供と言い出す・・・千絵ノムラ版

或る村に嫁に来た女。女の抱える秘密、女の鞄に入っている物とは・・・目黒杏理版
スタッフ 演出補:高橋孝輔
照明:千田実(CHIDA OFFICE)
舞台美術・監督:西村耕之(まきば工房)
音響:井上匠
絵:一桝香欧
宣伝美術:三根加代子(アタシ社)
Web制作:小林至(双数姉妹)
制作:ビニヰルテアタア制作部・小池菜々
協力:アルファセレクション・ミネシンゴ(アタシ社)・シバイエンジン
キャスト 伊藤慶徳、佐伯静香、曽田明宏、目黒杏理(ビニヰルテアタア)、千絵ノムラ(ビニヰルテアタア)
お問い合わせ ビニヰルテアタア
070-6463-2228
vinyltheater@gmail.com
ビニヰルテアタア

チケット発売日

2015年6月22日(月)

入場料金

前売2,500円/学割2,300円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

ビニヰルテアタア 070-6463-2228

チケット販売サイトへ

割引情報 【安部公房割】安部公房の本をお持ちの方に、受付にて100円キャッシュバック。
【石と波紋割】RAFT『石と波紋』での「鞄テアタア」のチケット半券をお持ちの方に、受付にて500円キャッシュバック。

公演日程

2015年7月24日(金) 〜 7月27日(月)

上演時間 約75分

2015年7月

19 20 21 22 23 24
  • 20:00
  •  
  •  
25
  • 14:00
  • 19:00
  •  
26
  • 13:00
  • 18:00
  •  
27
  • 13:00
  •  
  •  
28 29 30 31  

情報登録:ビニヰルテアタア

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36666

トラックバック一覧