明治大学シェイクスピアプロジェクト『薔薇戦争』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

明治大学シェイクスピアプロジェクト

『薔薇戦争』第一部「ヘンリー六世」/第二部「リチャード三世」

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年11月13日(金)〜11月15日(日)
会場 明治大学アカデミーコモン3階アカデミーホール
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
PR・解説 【明治大学シェイクスピアプロジェクトとは】
明治大学シェイクスピアプロジェクト(通称 MSP)は、サークルでもゼミナールでもない、明治大学が主催す る、シェイクスピア作品の上演プロジェクトです。毎年秋に、明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン3 階のアカデミーホール(客席数 1192 席) てで、3000人以上を動員する大規模な公演を実施しています。
【主な特色】
明治大学学生翻訳チーム「コラプターズ」による台本の翻訳から衣装制作まで、キャスト・スタッフともに全て学生が運営しています。
今回から演出家・劇作家で明治大学文学部兼任講師の青木豪氏に監修を依頼することになりました。

第12回となる今年度は3年間に及んだシェイクスピア歴史劇シリーズの完結編となります。『薔薇戦争』と題し、第一部は邪知暴虐を極めたヘンリー六世の妃マーガレットを中心に『ヘンリー六世』、第二部はシェイクスピア作品のキャラクターの中でも悪役として名高いリチャード三世を中心に『リチャード三世』を上演。この 2 つの戯曲を合わせて「薔薇戦争の時代、イングランドに生きた男女の愛憎悲劇」を描きます。現役大学生の若さと勢いを結集して、今年もプロに負けない舞台を目指します。
ストーリー 【第一部 ヘンリー六世】
ヘンリー五世が若くして亡くなった為に、次に王座に就いたのは、まだ幼いヘンリー六世であった。当然、王に政治能力はなく、摂政グロスター公リチャードをはじめとする貴族たちに政治が任されていた。しかし、王の権力が弱いのをいいことに、貴族たちは権力争いに走り、政治は乱れ、ヘンリー五世が苦労して手に入れたフランスの領土も次々に失ってしまう。 そして、白薔薇・ヨーク家と赤薔薇・ランカスター家に分かれて対立したこの権力争いは、王位継承問題にまで発展していく。果たして、薔薇戦争の結末は?
信仰心が篤く気の弱いヘンリー六世や、美しく男勝りのマーガレット、冷淡で口のうまいリチャードなど個性的な登場人物たちにも注目です。
【第二部 リチャード三世】
薔薇戦争も終結し、イングランドでは飲めや歌えのどんちゃん騒ぎ。しかし、リチャードだけはこの浮かれ騒ぎに混じらず、独り策略を巡らせていた。そして、「心を決めたぞ;、おれは悪党となって、この世のなかのむなしい楽しみを憎んでやる」(小田島雄志訳)と心に誓い、 敵味方関係なく、次々と自分の障害となる人物を殺していく。ついには王座にまで上りつめたリチャード。果たして、彼の野望が導く結末とは?
姿形も醜く、極悪非道の人物でありながら、 人々を魅了し続けるリチャード三世。シェイクスピア劇史上最大の悪役が、巧みな台詞術で、 登場人物、そして観客までをも翻弄する!
スタッフ 原作:W.シェイクスピア
翻訳:コラプターズ(学生翻訳チーム)
プロデューサー:大野 叶子(文学部2年)
コーディネーター:井上 優(文学部准教授)大林 のり子(文学部准教授)
監修:青木 豪
キャスト 明治大学学生
お問い合わせ 明治大学シェイクスピアププロジェクト制作部
meiji.bunpro@gmail.com
Corich!舞台芸術

チケット発売日

2015年9月23日(水・祝)

入場料金

全席0円(税込)

チケット発売窓口

明治大学シェイクスピアプロジェクト

チケット販売サイトへ

当日券情報 公演前劇場にて販売

公演日程

2015年11月13日(金) 〜 11月15日(日)

2015年11月

8 9 10 11 12 13
  • 17:30
  •  
  •  
14
  • 12:00
  • 17:30
  •  
15
  • 12:00
  • 17:00
  •  
16 17 18 19 20 21

情報登録:明治大学シェイクスピアプロジェクト

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36757

トラックバック一覧