シアターキューブリック『ことでんスリーナイン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

シアターキューブリック

シアターキューブリック結成15周年ローカル鉄道二本立て公演第一弾

『ことでんスリーナイン』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年9月19日(土)〜9月23日(水・祝)
会場 ことでん電車内
〒761-8078 香川県高松市仏生山町甲302-4(乗車駅仏生山駅)
PR・解説 爽やかな讃岐をレトロ電車で走る ノスタルジックな女子旅ファンタジー。

走行中のことでん(レトロ列車20形23号)を舞台に繰り広げられるものがたり。
途中、まちに降りていただき、「まちあるき」を楽しんでいただくことで、
あなただけの物語が生まれます。
ローカル鉄道演劇はシアターキューブリックが全国各地のローカル鉄道とタッグを組み、旅と演劇の醍醐味を掛け合わせた新しいスタイルのエンターテインメント。地域ごとの魅力を盛り込んだオリジナルのストーリーに 、流れる車窓の風景、音や光をも演出効果として活用、劇場でのお芝居ではあり得ない旅情溢れるライブ感で観客を包み込みます。
ストーリー 「はじめまして」のふるさとは、水色の記憶。

切ないほどに爽やかな風が吹く高松の街。
お城のそばから出ている小さな電車に乗る。
電車は家と家のあいだをすり抜けて、ことことと乗客を運ぶ。
生まれる前に引っ越したため、当時の記憶はない。
そこで暮らしていた父への記憶も。
ある駅を過ぎると、線路は大きく右にカーブを描き、
やがて昔話に出てくるようなおむすび山が私たちを出迎えた。
久しぶりの風景に、はしゃぐ二人の姉。
私は浅い眠りのような感覚に包まれたまま電車に揺られ、
水色のウエハースで作ったような古い駅舎を持つ滝宮に降り立った。
駅を出て、ふと空を見上げたら、胸の内側の何かが弾けた。
年の離れた二人の姉と、私。
不思議な女子旅は、この時にはもう始まっていた。
スタッフ 作・演出 緑川憲仁
音楽 オオゼキタク
宣伝美術 川本裕之
宣伝写真 坪内政美 宮内敏行 山村厳
WEBデザイン 岡下明宏
まちあるき監修 総務省地域創造アドバイザー 向後功作
衣裳 パンダ舎
舞台写真 宮内敏行
ヘッドマークデザイン 伊藤壮
制作 川本恵理子 梶典子 柴崎貴子 佐藤初美 漢那悦子 奥山静香 市場法子 
製作 シアターキューブリック
キャスト 片山耀将 谷口礼子 伊藤十楽成 敷名めぐみ 大沼優記 ほしあいめみ
お問い合わせ シアターキューブリック
070-5592-4003
info@qublic.net
シアターキューブリックホームページ

チケット発売日

2015年7月11日(土)

入場料金

整理番号付自由席(特別硬券・仏生山⇔滝宮の往復運賃込み)4,500円/イベント(お弁当付き・仏生山⇔滝宮の往復運賃込み)3,500円(税込)

未就学児不可

チケット発売窓口

シアターキューブリック 070-5592-4003

チケット販売サイトへ

その他プレイガイド情報 ことでん 瓦町駅窓口

公演日程

2015年9月19日(土) 〜 9月23日(水・祝)

2015年9月

13 14 15 16 17 18 19
  • 10:57
  • 12:57
  •  
20
  • 08:57
  • 10:57★
  • 12:57
21
  • 08:57
  • 10:57
  • 12:57
22
  • 08:57
  • 10:57☆
  • 12:57
23
  • 08:57
  • 10:57
  • 12:57
24 25 26
※出発・到着(乗車・降車)は仏生山駅です。
※前半30分+後半30分のお芝居の間に滝宮駅で下車、まちあるきがあります。
※★の表記はイベント列車になります。お芝居の上演はありません。
<イベント列車>
★(旧ガ):旧型車両ガイドツアー(9/20(日) 第2便)

仏生山→滝宮の往路車内は出演俳優とことでん社員さんの旧型車両と沿線ガイド。
滝宮駅到着後は周辺のことでん車両撮影ベストスポットなどをシアターキューブリック俳優・千田剛士と榎本悟がガイドします。

☆(こと):ことちゃんとゆくお楽しみツアー(9/22(火・祝)第2便)

仏生山→滝宮の往路車内は出演俳優とことでんのキャラクター「ことちゃん」「ことみちゃん」とのお楽しみ会。
滝宮駅ではことちゃんとことみちゃん、出演俳優陣と一緒に記念撮影会を行います。
滝宮駅からはシアターキューブリック俳優・奥山静香と榎本悟が「ことちゃんの滝宮イチ押し」をガイドします。
車両は公演運行列車ではなくことちゃんのラッピング車両「ひやく号」での運行を予定しています。

※ともに滝宮で12:30解散予定。復路は各自の旅をお楽しみください。
※イベント列車のみ車内の写真撮影可。


情報登録:シアターキューブリック

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36805

トラックバック一覧