オフィスコットーネプロデュース『人民の敵』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

オフィスコットーネプロデュース

8月公演

『人民の敵』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年8月21日(金)〜9月2日(水)
会場 吉祥寺シアター
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
PR・解説 『人民の敵』は、ヘンリック・イプセンによって1882年に書かれた戯曲です。日本でほとんど上演されていないこの作品を読売演劇大賞受賞や芸術選奨新人賞受賞など、いま演劇界で最も実力がある演出家・森 新太郎が挑みます!
ストーリー 平和な町がいま、博士の発見をめぐって大騒動!『絶対多数』が本当の正義なのか?町民の生活を揺るがす『真実』をめぐって、ついに町をあげての集会がはじまる――
スタッフ 作:ヘンリック・イプセン  翻訳:原千代海  構成・上演台本:フジノサツコ  演出:森 新太郎  プロデューサー:綿貫 凜  美術:長田佳代子  照明:奥田賢太(colore) 音響:原島正治(囃組) 衣裳:西原梨恵  演出助手:城田美樹 舞台監督:村田 明(クロスオーバー) 制作助手:村野玲子 票券:井上恵子(T1project)  制作協力:J-Stage Navi  宣伝美術:宇野奈津子 宣伝写真:青木 司  主催:(有)オフィス コットーネ  後援:ノルウェー王国大使館  提携:公益財団法人 武蔵野文化事業団
キャスト キャスト:瀬川亮、山本亨、松永玲子、有薗芳記、加治将樹、青山勝、塩野谷正幸、若松武史、宮島健、内田悠一、大里秀一郎、菊沢将憲、キムユス、清田智彦、寺内淳志、中村健、那木慧、長谷川直紀
お問い合わせ オフィスコットーネ
03-3411-4081 / 070-6663-1030
cottone@msh.biglobe.ne.jp
オフィスコットーネHP

チケット発売日

2015年7月7日(火)

入場料金

お得3,500円/一般4,000円/シード3,000円(全席指定・税込)

お得チケット=8/21、24、26、28の5ステージ限定
シードチケット=25歳以下、平日公演のみ、枚数限定。オフィスコットーネのみ取扱い

チケット発売窓口

オフィスコットーネ 03-3411-4081

チケット販売サイトへ

武蔵野文化事業団 0422-54-2011

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:444-797

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
l-tike.com
0570-084-003
Lコード:34472

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

カンフェティ 0120-240-540

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2015年8月21日(金) 〜 9月2日(水)

上演時間 約2時間45分
(休憩あり)

2015年8月

16 17 18 19 20 21
  • 19:00○
  •  
  •  
22
  • 12:00
  • 18:00★
  •  
23
  • 13:00◎
  •  
  •  
24
  • 19:00○
  •  
  •  
25
  • 休演
26
  • 14:00○
  •  ★
  •  
27
  • 14:00○
  •  ◎
  •  
28
  • 19:00○
  •  
  •  
29
  • 12:00
  • 18:00★
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  
31
  • 19:00
  •  
  •  
         

2015年9月

    1
  • 13:00
  • 19:00
  •  
2
  • 14:00
  •  
  •  
3 4 5
〇=お得チケット(3500円)
★=終演後、アフタートークあり
◎終演後、バックステージツアーあり(参加費500円、要申込み。定員に達し次第締め切り)

情報登録:オフィスコットーネ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36807

トラックバック一覧