日本児童・青少年演劇劇団協同組合『グリックの冒険』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

日本児童・青少年演劇劇団協同組合

2015年第43回夏休み児童・青少年演劇フェスティバル

『グリックの冒険』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年7月31日(金)
会場 全労済ホール/スペース・ゼロ
〒151-0053  東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館B1
PR・解説 飼いリスのグリックが家を飛び出して、仲間たちが自由に暮らす北の森をめざす冒険の物語。冒険者のねすみガンバや、動物園のりすのんのんなど、いろいろな動物たちと出会う中で、夢の実現のために、困難にあってもくじけすに立ち向かうグリックの姿から勇気や、友情の大切さが伝わります。歌もいっぱいの楽しい舞台です。ぜひ、ご家族でご覧ください!
ストーリー  シマリスのグリックは、小さなカゴのなかで飼われていた。
 ところがある日、伝書鳩のピッポーから北の森の話を聞く。
 「大きな森なんだ。その森の中には大勢の君の仲間たちがいたん
だ。君の仲間たちはね、いつだって自由にその草の上を走りまわり、
高い木の枝から枝へ、楽しそうに跳び移っていたよ。なのにどうし
て、君はこんなところにいるんだい?」
「どうしてって…。だって、ここがぼくのうちだもん。」
「君のうちは、こんな小さなカゴじゃないよ。君の仲間たちが自由
に暮らす、あの森さ。」
グリックの頭の中は、北の森のことでいっぱいになった。
たくさんの仲間たち、果てしなく広がる森。
ぼくも誰にも邪魔されず、自由にその森を走りまわってみたい!
グリックはうちをとび出すと、北の森めざして走り出した。

冒険者ガンバとの出会い。
ガンバは世界中旅してるネズミだ。ガンバはグリックに言った。
「冒険の話は好きだが、実際に誰もしたがらねえ。でもおまえは、
北の森をめざしてうちをとび出して来たんだ。おまえもりっぱな冒
険者さ。」
「ぼくも…冒険者。」
グリックの旅は続く。
動物園でシマリスの、のんのんと出会い、一緒に北の森まで旅を
することになる。
北の森に進むにつれ、自然の厳しさを知るグリックとのんのん。
二ひきの前に立ちはだかる「冬眠」という壁。
無事に北の森にたどりつけるのか…。
グリックとのんのんの本当の冒険ははじまった。
冬が来る前に、雪が降る前に、早く北の森にたどり着かなければ!
スタッフ 原作 斎藤敦夫作/薮内正幸画『グリックの冒険』(岩波少年文庫)
脚色/久野由美 演出/ふじたあさや 音楽/川崎絵都夫 美術/池田ともゆき 振付/酒井麻也子 照明/坂本義美 音響/山北史郎 衣装/坂本真彩 制作/上保節子
お問い合わせ 劇団たんぽぽ
053-461-5395
tanpopo@gekidan-tanpopo.com
劇団たんぽぽ

チケット発売日

2015年6月1日(月)

入場料金

20000円(全席自由・税込)

当日2500円

チケット発売窓口

劇団たんぽぽ 053-461-5395

チケット販売サイトへ

公演日程

2015年7月31日(金)

上演時間 約1時間30分

2015年7月

26 27 28 29 30 31
  • 14:00
  •  
  •  
 

情報登録:劇団たんぽぽ

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36832

トラックバック一覧