壁ノ花団『サイドカー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

壁ノ花団

壁ノ花団 第十回公演

『サイドカー』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年9月24日(木)〜9月27日(日)
会場 元・立誠小学校
〒604-8023 京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2
PR・解説 この話はまたしても島の話です。これでたぶん三回目の島の話になると思います。もちろんもうこれで最後にしようとは思っていますが、三回目ということなのでその分、それ以前のものよりうまく書けるようになっているはずだと考えているところです。その島にかつてわたしは三年ほど住んでいました。しかし、その島について憶えている出来事はもうすでにこれまでにすべて書いてしまったので、ほんとうはもうなにも残っていません。残っていないので、島を舞台にしなくてもいいのですが、どうにも島の話を書くのがわたしは気に入ってしまったようです。
ストーリー たいていの島の話がそうであるように、まずはぼんやりした男がひとりで海をながめているところからはじまる。季節は夏、これは最後まで変わらない。最後まで、とはいってもこの話はすぐに終わる。男には片方の足がなく、そばにこわれたサイドカーが停めてある。停めてあるというより、ずっと放置してありもはや廃棄物にしか見えない。男はそれに乗ってこの島にきた。それはもうずいぶんむかしのことで、そのことはもうはっきりとは憶えていない。ぼんやりしきったあと、男は苦労して立ちあがり、砂をはらい、誰かに話を始める。これもはっきりしないオートバイの記憶について。しかし男の話はすぐに終わる。
スタッフ 照明|池辺 茜  音響|堂岡俊弘  衣裳|大野知英 (iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)  演出助手|FOペレイラ宏一朗  舞台監督|浜村修司  宣伝美術|山下サトル(dessert)  制作|垣脇純子 谷口静栄  協力|劇団衛星 クリオネ 匿名劇壇 MONO GEKKEN staffroom radio mono
キャスト 出演|金替康博、内田淳子、F.ジャパン、杉原公輔  作・演出|水沼健
お問い合わせ 壁ノ花団WEBサイト
キューカンバー
075-525-2195

チケット発売日

2015年8月3日(月)

入場料金

予約一般3,000円/当日一般3,300円/予約U-252,000円/当日U-252,300円/小中高生1,000円(全席自由・税込)

U-25対象=25歳以下/当日証明書提示
小中高生=当日証明書提示
未就学児童の入場はご遠慮ください。

チケット発売窓口

壁ノ花団WEBサイト

チケット販売サイトへ

キューカンバー 075-525-2195
当日券情報 開演60分前より会場受付にて販売

公演日程

2015年9月24日(木) 〜 9月27日(日)

2015年9月

20 21 22 23 24
  • 19:30
  •  
  •  
25
  • 19:30
  •  
  •  
26
  • 18:30★
  •  
  •  
27
  • 18:30
  •  
  •  
28 29 30      
★終演後、リーディングイベント(出演/内田淳子、演出/水沼健)
開場は開演の15分前、受付開始は開演の60分前。

情報登録:壁ノ花団

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36851

トラックバック一覧