劇団青年座『第十七捕虜収容所』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団青年座

劇団青年座スタジオ公演

『第十七捕虜収容所』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年9月29日(火)〜10月4日(日)
会場 青年座劇場
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
PR・解説 『第十七捕虜収容所』は、1951年にブロードウェイで上演。1953年に映画化され、主演のウィリアム・ホールデンがアカデミー主演男優賞を受賞した作品です。日本でも上演されている海外戯曲ですが、今回は新翻訳により、齊藤理恵子が演出にのぞみます。
ストーリー 1944年のドイツ軍捕虜収容所。ここにはアメリカ軍の捕虜が多数収監されていた。
クリスマス間近のある夜、二人の捕虜が仲間に見送られ脱走を試みるも失敗。
「この中にスパイがいる」。
疑いは必然的に、日頃仲間から物資を巻き上げ、看守らと物々交換を行うなどして
一人浮いていたセフトンに集中する。
翌日、新たな捕虜ダンバーが入所。彼はドイツ軍の軍用貨物列車を爆破したことを話す。
まもなくその情報がドイツ軍に漏れ、ダンバーは連行されてしまう。

――リーダーのホフマン、保安係プライス、オカリナのホーニー、アメリカ好きの看守シュルツなど、
個性豊かな登場人物が織りなす、少しおかしくて時にシリアスなヒュ−マンストーリー。
スタッフ 作=Donald Bevan,Edmund Trzcinski
翻訳台本=たかしまちせこ
演出=齊藤理恵子
美術=阿部一郎
照明=鷲崎淳一郎
音響=長野朋美
舞台監督=尾花真
宣伝美術=MONSTERS.INC.
企画・製作=齊藤理恵子、星美佳
キャスト 山野史人、佐藤祐四、植村喜八郎、山賀教弘、豊田茂、桜木信介、嶋田翔平、中野亮輔、塩崎こうせい(X-QUEST)、土田卓(弾丸MAMAER)、緒方和也(Studio Life)、伊藤亜斗武(ゲキバカ)
お問い合わせ 劇団青年座
03-5478-8571
info@seinenza.com
劇団青年座HP

チケット発売日

2015年7月22日(水)

入場料金

指定席4,000円/自由席(一般)3,800円/自由席(学生)2,800円/フリーパスチケット16,000円(税込)

指定席・・・最前列・2列目(お土産付き)枚数限定
フリーパスチケット・・・何回でもご観劇できます。観劇日は事前にご連絡ください。

チケット発売窓口

劇団青年座 0120-291-481

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演45分前より劇場にて販売

公演日程

2015年9月29日(火) 〜 10月4日(日)

2015年9月

27 28 29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  •  
  •  
     

2015年10月

        1
  • 19:00★
  •  
  •  
2
  • 19:00★
  •  
  •  
3
  • 13:30
  • 18:30★
  •  
4
  • 13:30
  •  
  •  
5 6 7 8 9 10
★10月1日(木)〜3日(土)夜公演終了後にワンコインバー開催。

情報登録:劇団青年座

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36885

トラックバック一覧