吾妻橋ダンスクロッシング実行委員会『ディジタル・ディスレクシア』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

吾妻橋ダンスクロッシング実行委員会

SNAC パフォーマンス・シリーズ 2015 vol.2

『ディジタル・ディスレクシア』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2015年8月14日(金)〜8月16日(日)
会場 キッド・アイラック・アート・ホール
〒156-0043 東京都世田谷区松原2-43-11
PR・解説 <SNAC パフォーマンス・シリーズ 2015 vol.2>
2015年8/14(金)〜8/16(日)
吉田アミ、か、大谷能生『ディジタル・ディスレクシア』

作・音楽・演出:
吉田アミ+大谷能生

出演:
岩渕貞太、有本ゆみこ(SINA SUIEN)、吉田アミ、大谷能生 他

映像:
斉藤洋平(rokapenis/VEJ)

公演日時:
2015年
8月14日 開場 19:00 開始 19:30
8月15日 開場 15:30 開始16:00 / 開場19:00 開始19:30
8月16日 開場 15:30 開始16:00

場所:
キッド・アイラック・アート・ホール
http://kidailack.co.jp/
〒156-0043 東京都世田谷区 松原2丁目43-11
03-3322-5564

チケット:
予約 2500円:当日3000円

本公演のチケットのご予約は、「シバイエンジン」サービスを使用しております。
下記サイトよりご予約をお願いいたします。

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=0c0e656976

協力:
前澤秀登、有田尚史、片山千鶴、たきぐちがめ、春田幸江、渡辺コウヘイ、桜井圭介、川口暁 他

フライヤー写真:
Hidemasa Miyake

フライヤーデザイン:
戸塚泰雄(nu)

予約管理システム:
シバイエンジン

制作:
土屋光(HEADZ、SNAC)

主催:
吾妻橋ダンスクロッシング実行委員会

助成:
公益財団法人セゾン文化財団、アーツカウンシル東京 (公益財団法人東京都歴史文化財団)
 
お問い合わせ:
http://www.ootany.com/
ストーリー ディジタル・ディスレクシア

 それぞれが即興演奏家/パフォーマーとして、そして同時に批評/小説/エッセイの書き手として、音楽と文学の領域を横断しながら独自の活動を続けてきた吉田アミと大谷能生が、二〇一五年の夏に初のオリジナル舞台作品『ディジタル・ディスレクシア』を、<吉田アミ、か、大谷能生>名義で発表します。

 彼女/彼は二〇一〇年から<朗読DUO>として、笙野頼子、夢野久作、ラフカディオ・ハーンらの小説を取り上げ、即興演奏のステージ上でそれらの言葉を揺らめかせ、引き裂くことで、声と文字と演奏とのあいだに新たな関係を見出す試みをおこない続けてきました。

 近代小説の前提である「黙読」というシステムによって書かれた言葉を、それ以前の共同体的な読みの状態に戻ることなく――つまり、いわゆる「朗読」のやり方ではなく――、90年代後半から試みられてきた(ハードコアに個人主義的な)日本のあたらしい即興演奏のマナーと倫理とに接続することによって、まったくあたらしく響かせることが出来ないだろうか? このような無謀とも言えるアイディアから、<朗読DUO>は、はじめられました。

 今回の作品は、(Googleドライブの共有機能を駆使して)二年間にわたって書き継がれてきた長編小説『Re;D』(未発表)を元テキストとし、ダンサー/振付家の岩渕貞太、ファッション・デザイナーの有本ゆみこ(SINA SUIEN)、そして映像作家の斉藤洋平(rokapenis/VEJ)という素晴らしい作家たちとともに、音楽と映像、身体と美術にあらたな声と言葉と文字をまとわせるステージを創造します。

 『ディジタル・ディスレクシア』…字が読めなかった子供の時のことをあなたは覚えていますか? バロウズによると、言葉は宇宙からやってきた寄生体なのだそうですが、インターネットによる情報の爆発的な繁茂は、言葉と文字と声との関係をこれからどのように変えてゆくことになるのでしょうか? 観客にディジタルな失読を誘発させるだろう私たちの舞台にご期待ください。
スタッフ 協力:
前澤秀登、有田尚史、片山千鶴、たきぐちがめ、春田幸江、渡辺コウヘイ、桜井圭介、川口暁 他

フライヤー写真:
Hidemasa Miyake

フライヤーデザイン:
戸塚泰雄(nu)

予約管理システム:
シバイエンジン

制作:
土屋光(HEADZ、SNAC)

主催:
吾妻橋ダンスクロッシング実行委員会

助成:
公益財団法人セゾン文化財団、アーツカウンシル東京 (公益財団法人東京都歴史文化財団)
 
お問い合わせ:
http://www.ootany.com/
キャスト 作・音楽・演出:
吉田アミ+大谷能生

出演:
岩渕貞太、有本ゆみこ(SINA SUIEN)、吉田アミ、大谷能生 他

映像:
斉藤洋平(rokapenis/VEJ)
お問い合わせ 吉田アミ、か、大谷能生
ディジタル・ディスレクシア

チケット発売日

2015年7月1日(水)

入場料金

予約2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

吉田アミ、か、大谷能生 本公演のチケットのご予約は、「シバイエンジン」サービスを使用しております。
下記サイトよりご予約をお願いいたします。

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=0c0e656976

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日3000円

公演日程

2015年8月14日(金) 〜 8月16日(日)

2015年8月

9 10 11 12 13 14
  • 19:30★
  •  
  •  
15
  • 16:00★
  • 19:30
  •  
16
  • 16:00
  •  
  •  
17 18 19 20 21 22
★アフタートーク有

情報登録:吉田アミ、か、大谷能生

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=36909

トラックバック一覧